2019年10月28日最新のポンド円とドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年10月27日

ブログの閲覧数今日の読者数 1705
昨日の読者数 1909
総閲覧数 205453

ブログ名変更しました!

動かないドル円を見ていると8時間足も分厚くなりなかなかこの狭いレンジは終わりがなさそうですね。

上の可能性のほうが来週も高く節目の110.00銭まで見ておく必要があるといえます。

ポンドは落ち着いた週となり激しい動きはニュースがない限り無さそうと言えます。

免責事項を読んでから下記予想記事を参考にしてください。

ブログの閲覧数今日の読者数 1705
昨日の読者数 1909
総閲覧数 205453

チャートは基本 週足 日足 1時間足 4時間足 8時間足 30分足 15分足の順で見ていきます。月足は週末に見るといいでしょう。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

だからこのブログの予想はドル円の予想も一緒に書いています。読者が少ないドル円を書くのは本当は面倒なのですけどね。

もし参考になったらランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

このブログのMT5の設定を下記で公開しましたので参考にしてみてください。

ポンド円の週足と現在のトレンド

週足チャートも月曜に動くので基本は月曜の朝一に見ます。下記はゆっくり書ける土日に書いているので不正確ということです。それを踏まえて読んでください。

ポンド円の週足

週足の雲は141.30銭が今週の雲の強力レジスタンスです。ここを抜くのははドル円次第か

ここを抜くと100週移動平均線 200週移動平均線 3σのボリンジャーバンドが密集しているので

143.70~144.80銭までがレジスタンスが密集しているポイントと考えておきましょう。

まだ10週移動平均線が全然追い付いていません。この線が追い付くまでは上はなさそう。141.30銭か143.70銭のどちらか

下は137.60銭と136.60銭が強力レジスタンス  週足のレジスタンスは常に忘れずにいましょう。

月足チャートで見るポンド円は、先月のロウソク足を上回って終える買いサインが点灯 で今まではサイン通り

月足

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 買い

と4時間足の雲の中に突入

4・8時間の雲の中にはいると基本は入った方向のトレンドに従うので下目線なのですが、1回目は脱出することもある。

ドル円の4時間足をチェックしてください。

2回目に落ちるとさすがに抜かない。

なのでドル円は4時間足の雲 108.50銭前後をなかなか割らないのです。

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

チャートはXMtradingのMT5を利用

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

ポンド円の日足チャート

基本は雲割れポイントに近づくのですが、ドル円の動きを見るとまだ横横がありそうなので、ポンドドル次第

もう一回141.30~50銭付けて下がるか、4時間の雲を上抜けせずに緩やかに下がるかどうか

日足のレジスタンスは

  1. 上値は 143.60銭と139.80銭
  2. 下値は 138.70銭 136.20銭

チャートを見ての通り 節目の移動平均線や転換線がサポートしています。

ポンドドルは14時以降から動き始めるので、日本時間動くことは少ない ということはポンド円は日本時間はドル円の動きと一緒に見るのです。

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの日足チャート

ポンドドルも同じ移動平均線でサポート これはドル円が動かないから同じレジスタンスで反発するのです。

  1. 上値は 1.287
  2. 下値は 1.2712 1.2600

今日は4時間足雲 上限1.286~1.289が固いと思っておきましょう。

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

ポンド円の1時間足チャート

赤丸が上抜けゾーン 黄色線で抜く可能性は1割くらい 抜いても引っかけが多い どちらにしろ日本時間はドル円の動きに左右されるのでドル円が上がるかどうか

30分足

30分

雲上抜けは朝一のみ 朝一買いで仕掛けてもいいゾーンに入っている

15分

雲上抜けは赤丸 黄色線なので引っかけに注意 30分1時間ともに朝一ゾーンに入っているので買いでトレードしてもいい 139.30銭ストップでいいでしょう。

1時間足の雲が139.80銭 日足の強力レジスタンスが139.90銭にいます。この二つのどちらかが上の強力サポートと考えれば、そこでの利確が普通。

もちろんそれ以上を狙ってもいいですが、そこは自分の判断となります。

売りを仕掛ける人はこのレジスタンスに近づいたら売ります。当然ぴったりの値である必要はありません。

8時間足・4時間足

8時間足

8時間足

下抜けは赤丸だが 間に合いそうと言えばまにあうが 値幅が3.40銭あるので考えにくいのも事実 過ぎた場合は136.00銭がサポートになる

それまでは138.80銭と138.30銭が下の目安

上は139.95~139.75銭にレジスタンスが密集 なので1時間足同様ここは固い 抜いたら140.52銭がめどになる。

4時間足

4h

雲下抜けは赤丸

赤丸を記入しているのは大体 コブができているところ。ここさえ覚えればこのブログを読む必要はなし。

真ん中で落ちることが多いので、もう一回雲の上の脱出は十分あるということ

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの1時間足チャート

上抜けポイントが朝あるが夕方動くことを考えると 土日に英国ニュースで良い話が出ないと上はなし 黄色線まで近づいたら売りがスタンス

30分足

30分足

朝一チャンスゾーン 逃したら奥だが1時間足を見ると考えにくい

奥の赤丸で抜いても横横濃厚

15分足

15分足

抜くところは赤丸 ポンド円が抜いているのでつられ上げはあるが固いのが1.28

その前のロウソク足をみると、少しはみ出しているが15分足の雲の固さがよくわかる

ポンドドルは特に15分足主体で見るといいでしょう。

8時間足・4時間足

4時間足

4時間足

雲の下落ゾーン 火曜が最短なので月曜はまだ粘る可能性が高い 金曜はドル円が下げるとみたのでポンドの大きな下げを書いたが大外れ

1回は雲から脱出もある 1.274がとりあえず固い(75EMA)

1時間足チャートを見ると 朝一とNY時間の上げに注意 それまではまだ売りが戦略 ドル円が上げる可能性があるので、こういう日はポンド円にこだわらずにポンドドルを売ったほうがいい

上は1.2865と1.2895が固い

8時間足

8時間足

8時間足の下落ゾーン コブが水曜まであるので あそこまで行くのが普通だがポンド円を見るとなさそう 月曜が最後の下げかどうか

1.259がポイント 引っかけも多いので1.257ぐらいまでは見ておこう。

上は1.289と1.286が固い

ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック

ドル円長期予想と最新の予想

月足

月足の移動平均線で見るとまだ上がりそうなドル円 今月の固いレジスタンスは二つ

109.80銭と109.00銭

切りのいい110.00銭を含めて109.00~110.00銭にレジスタンスが密集には変わらない

週足チャート

週足チャート

株高で動かないドル円 ねじれで雲を抜くのが本線だが 手前で抜く確率も上がってきた。109.60銭と110.20銭が雲のレジスタンス

下は10週移動平均線がまだ追い付いていないので今週も横横の可能性が高い

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と動かないドル円  108.48銭割れで完全下になることだけ覚えておこうと書いて見事なサポート

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ドル円日足
横横が続くと雲は分厚くなり、下げにくくなります。

そして日足の雲が分厚くなってきました。もう2週間は横横の可能性が高い 黄色四角が押し目となる

この場合は移動平均線もあまり役に立たなくなる

109.60~107.40銭の狭いレンジが濃厚

  1. 上値は 108.70銭 109.05銭
  2. 下値は 108.52銭 108.08銭

とりあえず下は108.52銭が今日のポイント

1時間足

1時間足チャート

雲がまっすぐで長い場合は「鬼のように固い」なので昨日書いた下抜けポイントで失敗しているので買い

それでも勢いはなし。

30分足

30分足

奥の赤丸が下抜けゾーン 8時間足を見ると月曜が最後の下落ポイント 8時間雲下段の107.70銭割れまでは考えにくいので、上かレンジ継続

15分足

15分足

雲割れポイント 割ったら売りで勝負 30分足を見ると可能性は薄い

4時間足・8時間足

4時間足

落ちるポイントは目白押し 8時間足雲下限107.70銭までの下落はまだあるが8時間足の雲が分厚いので108.20銭~108.00銭が目安となる

8時間足

8時間足

落ちるところはまだまだ先 黄色丸まで横横が濃厚 109.60~108.00銭レンジか

まとめと今日のポンド円・ドル円予想最新レンジ

以上が2019年10月28日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

これだけ丁寧に書くと3時間くらいかかるので、毎日は書けそうもないですね。

10/25のポンド円予想レンジ

  1. 139.60~137.60銭
  2. 結果 139.80~139.04銭

と全然でした。

10/28のポンド円予想レンジ 139.60~138.20銭

  • 今日の上値の目安は139.60銭と140.10銭
  • 下値の目安は139.00銭と138.20銭

ドル円の暴落の可能性が低いので、ポンドドル主体の取引がおすすめ 60pipsを目標に利確30pipsを損切ラインにしましょう。

10/25のドル円予想レンジは

  1. 108.63~108.08銭
  2. 結果 108.77~108.51銭

と全然でした

10/28のドル円予想レンジは 108.90~108.63銭

  • 今日の上値の目安は109.05銭と108.80銭
  • 下値の目安は108.52銭と108.00銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

おすすめ海外FX3社
会社名 FBS XMtrading Titan FX
レバレッジ 3,000倍 888倍 500倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 10通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり MT4
信託保全 あり 分別管理 分別管理
口座開設ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス なし
口座数orトレーダー数 1,000万人以上 100万口座以上 12万口座以上

スポンサーリンク

おすすめ記事