2019年7月11日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイント

ドルVSドルストレートの図式が続いていてクロス円は値幅がない日が続いています。昨日はドル円の下げでポンドドルが買われ、ポンド円は板挟みで乱高下になりました。要するにドルスト取引のほうがいいということですね。

ポンドドルは大きく戻したのですが、ポンド円はいまいち。なのでドル円の下げのほうがウェイトが大きかったということですね。ポンド円は4時間足の雲から離れないレンジ臭がしてきましたね。

ポンド円の現在の傾向

週足

ポンドは週足で見ると売り圧力が強いままが継続

ポンドドルが盛り返したらドル円が下げるので、膠着状態

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

と完全売りモード

ドル円予想記事

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

移動平均線 ボリンジャーバンドが収縮してきているのでそろそろ上か下かへ大きく動きそう 8時間足を見ると金曜か月火曜までに上に大きく動きそう

上値は135.93銭と135.66銭です。

下値は135.20銭のみ

ヤフーファイナンスの移動平均線で見ると見事に2本の線に頭を押さえられています。

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

ドル利下げで昨日は盛り返しました。

赤丸で日足の雲を抜いたら面白いがポンドドルならなきにしもあらず。ユーロドルが先に動いたので、ユーロドルの動きもしっかりチェックしておきましょう。

上値のポイントは昨日の高値と1.255がポイント

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲上抜けポイントは赤丸なのでドル円の爆上げが午前中にあっても135.80~90銭までと昨日書いて

失敗したので売り しかしレンジ臭がするので奥の赤丸で雲の中に入るか注目。売りにしか見えないチャート

15分足チャート

15h

雲上抜けはまだまだ端。 しかしポンドドルが下げそうもないので、上と見るのが妥当。レンジの可能性も高い

8時間足チャートを見てみましょう。

4時間雲にへばりついているので、この流れが続くなら上記赤丸へ向けて上昇するでしょう。

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

1時間足

昨日の高値を更新したら赤丸では落ちません。更新しないと赤丸で下抜けはあるでしょう。

30分足チャートを見てみましょう。

30分足チャート

落ちるところは赤丸だけ。確率は低いから買いでいいでしょう。




まとめ

以上が2019年7月11日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイントでした。

2019年7月10日のポンド円の値動き予想は

135.70銭~135.15銭とみて全然でした。

2019年7月11日のポンド円の値動き予想は

135.95銭~135.40銭とみます。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社

マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

スポンサーリンク