2019年7月5日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイント

昨日はドル円が膠着状態だったので、ポンド円も珍しく値幅のない日となりました。ポンドドルも動きがなく今日の雇用統計まで同様の動きなのか注目と言えます。

しかし流れを見ると上にしか見えないので今日の終値が1.2644を上回っているかに注目です。

ポンド円の現在の傾向

週足

ポンドは週足で見ると売り圧力が強く、今日爆上げしないといいロウソク足にはなりそうもありません。

しかしポンドドルの週足が買いサインとなっていて、ドル円の週足と合わせると買いにしか見えません。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

とレンジ相場ながら買いが少し盛り返してきました。

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

日足

日足雲上抜けは赤丸 雲が厚くなってきたので容易ではないが、ドル円次第ではあっさり上がるでしょう。

上値は135.88銭と136.20銭が今日は固く

下値は特にサポートなし。

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの日足チャート

1.264に見事にレジスタンスが集中しています。となると今日はここを目指す流れか

1.264×108.00=136.51銭が今日のポンド円の上値の目安となります。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲上抜けポイントは赤丸までもつれやすい 途中抜いても売られやすい。端までもつれるかどうか。

ドル円ポンド円ポンドドルすべて1時間足の雲の中に入った珍しい相場と言えます。昨日書いた雲が分厚いと横横モードが8割は予想通りでした。

レンジなので短い足は見ないほうがいい

4時間足チャートを見てみましょう。

4時間足チャート

雲上抜けは赤丸です。となると雲が邪魔をしているので、今日は上がっても136.30~50銭が精いっぱい 日足の計算式で出したポンド円の上限と一致しています。

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

雲の中に入ったので赤線の動きが想定されます。白丸付近でトレンドが出やすいのであそこに注目です。

端までもつれそうですが、1.262までは上げそう 1.264はまだ早いのかもしれません。136.20銭にポンド円の強烈なレジスタンスがいるので、そのあたりでのポンドドルの売り圧力には気を付けましょう。

4時間足チャートを見てみましょう。

雲上抜けは赤丸なので、今日はやはり1.262~1.265までが精いっぱい

来週以降爆上げの可能性はあるが、8時間足の雲が邪魔をしているので1.27がしばらく固そう。




まとめ

以上が2019年7月5日最新のポンド円の予想と今日の値動きポイントでした。

2019年7月4日のポンド円の値動き予想は

135.95銭~135.44銭とみて下は完璧でした。値幅が少ないのも想定していましたが、さらに狭い値幅でした。

2019年7月5日のポンド円の値動き予想は

136.15銭~135.55銭とみます。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社

マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

スポンサーリンク