FXドル円・ポンド円月足・週足チャートのポイント

ブログの閲覧数今日の読者数 118
昨日の読者数 784
総閲覧数 462276

日々ドル円やポンド円の予想記事を掲載していますが、中長期チャートの掲載はここで紹介して行こうと思います。

週足や月足でのチャートポイントなので、毎週チェックしてみてください。

ただし月足ともなると正確なレジスタンスは把握しずらいのも特徴的ですので、それを踏まえて読んでみてください。

もし参考になったら下記ボタンをクリックしてランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

チャートの設定は下記で紹介

スポンサーリンク

今週の海外FXキャンペーン情報

Land-FXが3/2からボーナス口座を復活!

最大50万円まで100%入金ボーナスを実施しているので、サーバーダウン時にも利用者に補償した、実績のある海外FX業者で勝負してみましょう!

Big Bossでは最大10万円までボーナスがもらえる100%入金ボーナスキャンペーンを実施。

期間は2021年2月22日(月)~2021年3月31日(水)です。

またこれまで取引するごとにもらえた1lot(10万通貨)4ドルの報酬が期間中であれば8ドルまでUPしています。

下記記事を見てもらえばリアルに出金も出来ているので、安心して利用できます。

GEMFOREXで口座開設して、本人確認書類を提出すればもらえる20,000円分のボーナスキャンペーンを実施。

未入金で取引できるので、お試し海外FXの利用を考えている人におすすめです。

詳細記事

a-book業者のTTCMでは、11周年キャンペーンで取引を行い、上位に入賞すると

  1. 1位 5,000ドルとiphone12をプレゼント
  2. 2位 2,000ドル
  3. 3位 1,500ドル
  4. 4位 1,000ドル
  5. 5位 500ドル

と豪華賞金が付いてきます。最低入金は300ドル以上なので、5,000ドルを目指して頑張ってみてください。

FXGTは、2/17まで50%入金、50万以上の入金で70%ボーナスを付与していますが、ここはややサーバーが弱くコスパが悪い海外FX会社

ポンド円月足チャート

ポンド円月足チャート

ポンド円の月足チャートを見ると先月は、散々書いてきた75MAで阻まれました。

上値のポイントは

  1. +2σの149.00銭
  2. 75MA(移動平均線)の150.00銭
  3. 100MAの153.20銭

までが今月の上値の目安となり、とりあえずは75MAの150.00銭が強力なレジスタンスという認識でいるといいでしょう。

下値の目安は

  1. +1σの144.00銭
  2. 転換線の141.80銭
  3. 10MAの140.80銭

の3つとなります。英国での悪いニュースやダウ平均が暴落でもしない限り、144.00銭が下値の目途となります。

侍
ドル蔵
要するに今月は153.20~140.80銭のレンジ相場と言う事だね。

一目均衡表で見ると、雲の上限がまっすぐなので抜きずらい状況となり、雲上限は156.00銭なので、ここまでは上昇しずらいということです。

ポンド円週足チャート

ポンド円週足チャート

ポンド円週足チャートを見て見ると

  1. +3σが153.24銭
  2. +2σが149.10銭
  3. +1σが145.20銭
  4. 200MAが142.16銭
  5. 10MAが144.30銭
  6. 転換線が144.90銭

となり、+1σを目途に押し目買いがセオリーだが、値幅があるので押し目とは書きづらい状況と言えます。

となると日足や8時間足、4時間足を見て月足75MA150.00銭を取りあえずの天井と見て戻り売りを仕掛けていきましょう。

上値の目途は月足75MAの150.00銭を抜くと153.00銭というところかな。

侍
ドル蔵
爆上げして154.00銭ということだね。

ポンドドル月足チャート

ポンド円主体の動きに比例するとはいえ、ポンド円の動きはこのポンドドルの影響が大と言えます。

ポンド円とポンドドルを見た場合、主役はポンド円なのでややポンド円のレジスタンスのほうが影響が大きいと思っておくといいでしょう。

6年ぶりに月足の一目均衡表を抜いているので、買いが強いと言えば強いが、6年前も抜いたところが天井だったので、買い推奨とまでは言えない状況。

上値のポイントは

  1. +2σと100MAが位置する1.410
  2. +3シグマ 1.460

までが今月の上値の目安となり、とりあえずは100MAが位置する1.41が強力なレジスタンスという認識でいるといいでしょう。

下値の目安は

  1. +1σの1.356
  2. 75MAの1.347
  3. 10MAと転換線が重なるの1.330

となりますが、今のところは+1σの1.356が一番固いレジスタンスと言えます。

ここを割って月末まで割ったままでないと、上昇トレンドの継続には違いないので、押し目を狙って買うのがまだまだ基本戦略と言えるでしょう。

とりあえずポンド円が月足75MAを叩いたので、抜いて100MAを目指すのであれば、ポンドドルも買いで攻めたい所。

ポンドドル週足チャート

前回のダウ暴落につられて直滑降があるのかに注目。雲割れは来週まであるのでないこともない。

とりあえずは+1σ・転換線・10MAが1.384~1.377に集中しているので、ここらが押し目の目安。

割れると週足20MAの1.35と月足+1σの1.356が見えてくる

  1. 上値は+2σの1.412が一つの目途で、突破するとポンド円の高値を見て上値を判断するしかなし。
  2. 下値は1.38
  3. これを割ると1.356が目途
  4. そろそろ上値が重くなる。

とりあえずユーロ円月足200MA 130.40銭がポイントで、突破するならポンド円も153円は見ておこう。

ドル円月足チャート

とりあえずは月足20MAと基準線を叩いたような、叩いていないようなドル円の月足チャート

前回もダウの暴落で爆上げしたので、長期金利上昇でダウがさらに下げるのかに注目

上値のポイントは

  1. 20MA(移動平均線)と転換線が重なるの106.80銭
  2. +1σの108.00銭
  3. 100MAの重なるの108.70銭

までが今月の上値の目安となり、とりあえずは20MAを抜くかどうかが目先のポイントとなります。

下値の目安は

  1. 10MAの105.50銭
  2. 転換線の105.30銭
  3. -1σの105.00銭

となり105円を割って3/末を終えないと下落トレンドにはなりません。

これも月足単位での話なので、4月1日に105.00銭より上か下かの話となるので、今のところはまだ買いのトレンドということです。

一目均衡表で見ると上は110.00銭まではあると言えます。

どちらにしてもジリ上げには違いないので、どこで大きく上げる、もしくは下げるかということになります。

ドル円週足チャート

週足で見ると今週から、雲突破ゾーンに差しかかるので75MAと100MAが固そうだが狙ってくるでしょう。

上値のポイントは

  1. 75MAの106.80銭
  2. 100MAと+3σが位置する107.20銭
  3. 200MAの109.00銭

までが上値の目安となり、とりあえずは月足基準線の106.00銭と20MAと基準線が重なる106.80銭を抜けないようであれば、また横横相場の可能性もあり。

日足の雲が104.40銭にいるので、ここを割るまでは押し目買いで、海外FXの口座もドル建て口座で始めるとお得になります。

下値の目安は

  1. +1σの105.30銭
  2. +2σの106.30銭
  3. 転換線と10MAが重なるの104.80銭

が目途となり、104.80銭が二つのレジスタンスが重なっているので、月足-1σの105.00銭と併せてここが今週も下値の目途となります。

少女2
カワコ
ドル円週足の一目均衡表を突破するかに注目だけど、突破したところが天井と言う話はよくあることだしね。

まとめ

以上がFXドル円・ポンド円月足・週足チャートのポイントでした。

おさらいをすると

  1. ポンド円ポンドドルはそろそろ調整売りか
  2. ドル円は105.00銭が下値の目途
  3. 買いでの値幅は狙いにくい週

ということになります。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

入金ボーナスが多い海外FX会社は下記でチェック!

1万ドル出金した証拠画像 ここは円口座がなくドル建て口座なので1万円ではありません。

入金ボーナスが多い海外FX会社
会社名 HotForex FBS XMtrading
レバレッジ 1,000倍 3,000倍 888倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり 両方あり
口座開設ボーナス 最大50,000ドル 最大10,000ドル 最大5,000ドル

スポンサーリンク

注目記事