良いことばかりでない!FX(外国為替取引)のメリットデメリット

FXの特徴
スポンサーリンク

よく最近FXって言葉を聞くけど、どのような特性があるのか、良いことばかり書いてあるけど悪い点は何?と思う人は多くいると思います。

なのでここではFX(外国為替取引)のメリットとデメリットを紹介していきますので、これからFXを始めようか考えている人が参考にしてみてください。

あらかじめ予備知識を備えておけば、備えあれば憂いなしですからね。

メリット

カエルの人形
FX(外国為替取引)のメリットやデメリットを知る前に、ここだけは最低限知っておかないといけないのですが、取引を行い自分の考えと逆をいけば損失が発生します。

いわゆるお金を失うのです。要するに最大のデメリットを先に挙げるとしたら、ここが最重要ポイントで、取引が失敗すれば財産(資産)を失うことは頭に入れておいてください。

逆に言えば最大のメリットは、利を得られるということですね。うまく行けばお金が増えるということです。下記ではこれら以外のメリットやデメリットを紹介していきます。

24時間取引可能

平日であれば24時間トレードが可能なので、あらゆる職種や主婦、学生まで取引が可能という点です。株式取引と比較したら株式投資は平日の午前9:00から15:00までで、間に11:30~12:30まで休憩タイムが存在します。

この時間で例えば普通のサラリーマンが取引できる時間帯はわずか12:30~13:00までの30分間です。もちろん指値や逆指値など利用すれば可能と言えば可能です。

それに比べるとFXは仕事が終わってからも24時間レートは動いているので、誰もがトレード可能と言えます。

夜勤の人でも早朝出勤の人でも、夕方からの仕事でもそれ以外で取引可能なのが、時間帯に制限されないメリットと言えます。

手数料が安い

FX(外国為替取引)は、地方銀行から大手銀行までの手数料と比較すると手数料が圧倒的に安くなっています。なので賢い人はFXで取引しなくても、為替両替だけで利用している人もいるとか。

海外旅行の頻度が高い人には、口座開設をしておけばかなりお得になると言えるでしょう。外貨預金もしかりで、レバレッジを効かさなければ普通に高金利で預金ができる通貨も存在します。

当然ですが元本保証はなく、為替差益で損することも出てきますし、当然逆に得することも出てくるのです。

為替両替だけ利用したい人は、下記を参考にしてみてください。

マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック
マネーパートナーズでFXを始めるには、最大の魅力である100通貨取引が可能という点です。100通貨なら資金が500円前後で始められるので、FXをこれから始めてみようという人には、まさに丁度いい取引枚数の設定がされているのです。 当然取...

少額取引から可能

小銭

株式投資は1株単位から1,000株単位まで幅広く購入可能ですが、それなりに資金が必要です。

その点FXでは1.000円以下で取引できるFX会社も登場してきました。それによって少ない資金で投資がスタートできますから、株式投資よりも敷居が低くなったのは言うまでもありません。

これによってFXの取引が少額取引でできるので、まさに投資初心者が始めるには、おすすめの金融商品と言えるでしょう。

1通貨から取引ができるFX会社は下記を参考にしてみてください。

SBI証券の口座開設前にSBIFXトレードの評価と特徴をチェック!
ここではSBIFXトレード株式会社の紹介をしていきます。SBI証券のFXαとは間違えてしまいそうですが、違いますので、そこは注意しておきましょう。ここではそのSBIFXの特徴などを書いてみましたので、参考にしてみてください。 初心者向...
スポンサーリンク

売買注文

レバレッジを効かすことで、少額で大きな金額の取引を行うことが可能になります。要するに資産が少ない人でもレバレッジ25倍なら資金の25倍の取引が可能ということです。

その分リスクも25倍ですから、最初はデモトレードなどで体験してからFX会社の口座開設などをしてみましょう。口座開設をして待っている間にデモトレードで経験するのが一番の理想パターンと言えるでしょう。

また、株式投資は信用口座を開設しないと買いでしか取引ができませんし、信用口座を開設しても売りで取引できる銘柄が限られています。

FXには株式と違い、自動売買システムというツールが存在します。これによって今日FXを始めたばかりの人でも、自動売買を利用することで、その日に利を得たりすることも可能です。当然損もします。

後は自動売買の設定を覚えることが重要となってくるでしょう。この自動売買なら寝ている間でも、就労中でも自動で取引してくれますから、まさに人口知能(AI)時代の先駆け的システムと言えるかもしれません。

デメリット

カエル
損が発生する以外でのデメリットを挙げてみました。資金管理は自己責任です。その仕組みを知ってからトレードを始めましょう。

意外にメリットである部分がデメリットにつながる点も数多くあります。

24時間取引

上記ではメリットと挙げておきながら実はデメリットでもある点が存在します。例を挙げると常にレートは変動しているので、パソコンやスマホチャートから離れられなくなります。お風呂の時間でも食事の時間でもついついレートチェックをしてしまう習慣が付くと言えるでしょう。

また寝ている間でもレートが動いているので、ポジションを(取引を行う)取ったら、レートが気になって眠れなくなります。

これによって睡眠不足が起きたり、次の日の仕事に支障がでたりするので、なるべく決済は寝る前に行うようにしていきましょう。

要するに短期トレーダー(デイトレーダー)で取引を行うようにすれば、寝不足に陥ることも少なくなります。これは実際私がそうなったので、かなりリアルな体験談です。寝不足というのはとても体によくないので気を付けていきましょう。

レバレッジが大きい

株式取引は信用口座を開設することで、およそ3倍前後の資金で株が購入できますが、FXは25倍までレバレッジがあります。(法人は100倍もあり)

これによって利益を得られずに逆を行った場合もそれだけの損失が発生するということです。イメージとしては1万通貨取引を行い、1円逆に行ったら1万円の損失だと思っておきましょう。

ちなみにレバレッジとは、てこの原理という意味で少ない資金で大きく取引を行うイメージです。正直に言えばレバレッジを効かせて、額が大きくなるのは株式投資です。

FXはレバレッジを効かせても証拠金が高いため、株式投資よりも資金がないと値は大きくとることは難しいと言えるでしょう。

まとめ

以上が、良いことばかりでない!FX(外国為替取引)のメリットデメリットでした。

外貨預金なら金利生活も目指せる通貨も存在しますが、当然為替差益で損も発生します。リスク管理を学んでからFX投資などは始めるようにしていきましょう。

デメリットを知ったらあとは、リスクを知っておくことです。下記記事で紹介しています。

過去に起こったFXの裏話や破産した人や悲しい出来事などを紹介
今でこそ少なくなりましたが、昔はトレードの最中にトラブルは多発していました。FXブームの中で様々な企業が脆弱なサーバーで取引できる会社も多く、トラブルも多発していました。 ここでは、その過去の出来事をいくつか紹介していきますので、参考...

コメント