FXの基礎編

2019年2月2日

ここでは、FX取引における基礎的な内容と、注意点などを紹介しています。取引の際に参考にしてみてください。

投資を行うには、こういった注意事項をしっかり読んでから始めましょう。そうしないとよいところばかり見てしまい、気が付けば・・・てことになりかねません。

どの分野にも言えることですが、基本は大切です。模擬トレードでも同じことです。まずはしっかりと学習していきましょう。

各記事に、ただ内容紹介するだけでなくその他様々な特徴を掲載しています。知ってるよ。という内容もあると思いますが、細かい事も記述していますので、ぜひ目を通してみてください。

FX基本情報

パソコン画面

トレードスタイルを決めよう

fx
外国為替取引の事を総称して呼びますが、いわゆる外国通貨の取引の事をそういいます。ここでは、勝つためのポイントなどを紹介していきます。しっかり学びましょう。

FXは24時間月曜日から金曜日まで取引が可能ですが、これはメリットともデメリットともいえます。なぜならば、ポジションをもつと、気になって夜も寝れなくなり、神経質な毎日が続きます。

そうならないように、各人トレードスタイルを決めた方がよいと思います。下記が主なトレードスタイルです。

  • 短期トレード その日のうちに決済するタイプ
  • 中期トレード 1週間もしくは1ヵ月ポジションを保持するトレード
  • 長期トレード それ以上半年、一年そのまま保持するタイプ

などが挙げられます。

短期トレードならその日のうちに決済するので、比較的ストレスは少ないですが、大口で勝負いったときは、もちろん過度なストレスを感じるでしょう。

短期トレードはこまめな決済をするので、損切り練習をこれで積んでいきましょう。これをマスターできるようになってから、初めて本番に臨んでいきましょう。

中期や長期トレードなどは、スワップ狙い(金利)の人も数多く、日本よりはるかに
高い金利を提供してくれる外国諸国、とくにオセアニア通貨や南米通貨などが非常に高い人気となっています。

ただしリーマンショックなどの、景気の悪化が発生した場合、かなりの損失を受けた人が数多くいます。それだけは頭にいれて中期長期トレードを目指しましょう。要するに世界経済の動向を見ながらトレードが必要であるということです。

上記から見ると、たくさんのお金をかけてトレードするのは短期向き、それ以外は少額で取引するのが、向いているといわれます。もちろん短期でも少額取引を行うのは問題ありません。あくまで傾向であるということです。

あきらかにトレンドが発生した場合は大きな金額をつぎ込み、勝負を賭けることができますが、それを見極めるには、プロでも難しいのでまずは経験で実績を積んでいきましょう。

デモトレードからスタート

ビットコイン

初心者におすすめなのがデモトレード。仮想通貨で勝負できるのでまずはここからはいりましょう。その中で色々と学んでいくのが成功の近道となります。

実際にお金をかけるわけではないのでストレスはありませんが、練習と本番は全くの別物だということを認識しておきましょう。

デモトレードを行っているFX会社は別ページで確認してください。FX初心者が押さえるポイントは、チャート、ロウソク足の見方、通貨同士の相関関係。

ロウソク足の見方、経済指標、要人発言など。ここを押さえておかないと話にならないのも事実です。

ある程度取引を覚えたら、まずはZAIFXなどでその日の重要指数を日々チェックしましょう。ちなみに各FX会社でも経済カレンダー、もしくは経済指標などの名称でチェックできます。

なのでそこから、チェックしてもよいですが、慣れるまではZAIFXなどで重要度も押さえておきましょう。

まとめ

以上がFXの基礎編でした。基本的なことを学んだらあとは、本番かデモトレードへ実践編へとステップアップしていきましょう。

自分の中で勝負できるパターンを見つけるまで、あとは腕を磨くだけです。

Posted by FXメイト