少額投資で大人気のFXで稼ぐ方法とそのポイント

FXの特徴
スポンサーリンク

必要資金は10万円あれば、一日1万円の勝ち負けができる投資といえばFXが有名です。サイドビジネスの決定版といえるFXなら稼ぎ続けることができれば、ネットビジネスへとステップアップ可能です。

しかし投資である以上、損失も当然あるので身の丈にあったトレードをすることも重要になってきます。

特に初心者はデモトレードから利用するなど、リスク管理ができるようになってから参戦しましょう。

値動きのポイント

スマホとお金
基本はトレンドに乗った動きがメインですが、それ以外の値動きが激しいパターンを紹介します。逆に言えばこれらを知らないと大きく失敗する可能性も高くなるということです。

  • 米国経済発表時
  • ダウ平均株価の値動き
  • 日経平均株価
  • 上海株価
  • 欧州株価
  • 要人発言(大統領や首相・外務大臣など政治的要職の人たち)
  • 政策金利発表時

などが有名どころな値動きが大きいパターンです。中でも読みにくいのが要人発言で、突発的なものが多い傾向があるため対策はとりづらいと言えます。

稼ぐための戦略

投資は上記の指標等を除いた場合、極めるのはチャートただ一つといっても過言ではありません。

ボリンジャーバンド、一目均衡表は必須の勉強パターンです。本を購入したりネットで検索して覚えていきましょう。

当然ですが売り買いの方法もデモトレードで学んでおきましょう。デモトレードでの学習期間ですが、最低限は注文方法や大きな値動きのときの相場変動はチェックしておきましょう。

毎月第一金曜日の雇用統計はFXで最も値が動くと言われている指標です。ただし動かない日も当然あります。この日は値動きを見るだけにするか、デモトレードで値動きをチェックしましょう。

FX初心者は資金を10万円ぐらい用意したら、1万通貨の取引ぐらいが理想です。寝ている間にも動くFXですから、取引を始めた場合逆にいったパターンの約定値の設定は忘れないようにしておきましょう。

いわゆるリスクコントロールです。ここをマスターしていくことも投資で稼ぐ基本心得と言えます。要するに損切りできるかどうかです。

FX会社の選び方

下記は各FX会社を比較していますので、参考にしてみてください。

FX会社のスプレッドを比較!2018年版おすすめFX口座開設情報
FXの口座を開設する際にFX初心者が見るポイントの一つであるスプレッドを各FX会社のホームページから2018年に抜粋してみました。通貨が多いFX業者を選ぶかスプレッドを重視するかチャートなどのツールを重視するかは人それぞれですが、ここでは各...

色々ネット検索していると、FX会社ランキングとかFX会社の選び方とか色々ありますが、選び方は以下の3点で充分

  1. 毎日決済するトレードをするつもりならスプレッドが狭いFX会社
  2. 利息をとるだけの取引で決済は1ヶ月から半年程度なら、スワップが高いFX企業
  3. 値動きが激しい取引をしたいならポンドやユーロがらみの通貨が多いところ

いずれも条件を満たしていうるのが、CMでお馴染みのDMM.COMなど。まずはここからスタートしてみましょう。

当然デモトレードから始められますし、様々な銀行に対応しているので入出金も簡単にできます。スマートフォンでも取引できて上記に上げた、一目均衡表やボリンジャーバンドも当然完備しています。

DMM FXなら通貨の種類も22と多く初心者が取引したいおすすめ通過順は

スポンサーリンク
  • 豪ドル円
  • NZドル円
  • ドル円
  • 豪ドルUSD
  • NZUSD
  • ユーロ円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ポンド円
  • ユーロクロス

などなど、最後の方の通貨は激しい値動きなので、最初はトレードを避けましょう。そうは言っても少額投資ならそこまでビビる必要はありませんが、それでも慎重さは大切です。

値動きが激しい時間

時計
取引を行うにはよく動く時間帯を知っておく必要があります。

  • 6:00から7:00
  • 9:00から11:00
  • 15:00から19:00
  • 21:00から1:00

この時間帯がよく値が動くので、日中取引ができないサラリーマンでも取引ができることから、人気が高いことがわかってきます。主に21:00からが米国経済指標の発表も多いので、毎日指標をチェックしておきましょう。

早朝時の時間帯などは、投機筋の仕掛けがごくまれに発生して、1円2円の値が動くときもあります。損切り設定は忘れないようにしましょう。

そして短時間で値が大きく動いた際は、反転も多いのが特徴的で、たとえば5分で2円下がったと思ったら同じく5分で1円戻すなどよくあるパターンです。実際にその場に遭遇した場合はすぐ利益確定か損切りするかどうか判断していきましょう。

ポンド円やユーロクロスなどは、とにかく激しい値動きをします。短期トレーダーにはおすすめですが、じっくりタイプの長期トレーダーには不向きですが、ユーロとオセアニア通貨にはスワップがうまみがあるので、金利で勝負したい人には、余裕を持った資金で取引に挑みましょう。

どれくらい勝ち負けできるかというと1万通貨の取引で、自分がポジションを持ったばあいクロス円なら1円の動きで1万円の利益、もしくは損失が発生します。ドルストレートの場合計算が少し違うので、ここでは割愛しますがクロス円に近いイメージで100pipsでおよそになりますが、1万円の損得になります。

このあたりはデモトレードで、値を見るしかわかりませんが、ドルの値でこれらは変わるのでその都度計算していくしかありません。

まとめ

  • 投資は無料でチャレンジすることはできませんが、FXなら10万円くらいあれば少額取引は可能です。
  • 初心者は1週間はデモトレードで経験を積みましょう。
  • FX会社は一社選べば十分です。勝てるようになったらほかのFX会社を選びましょう。
  • チャートの勉強は最低限行うようにしてください。
  • 損切り練習を必ず行ってから、リスクコントロールは徹底するようにしてください。

勝てるようになれば非常に魅力的で、大金を得るのも夢ではありませんが当然その逆も存在します。しっかり経験を積んで資金をためれば枚数が多い取引ができるようになり、そしてチャンスは広がってきます。

投資で成功する人の共通点は、きちんとリスク管理ができる人です。そこをしっかり学んでから資金を増やして取引を開始しましょう。

あとは自分だけの考えでなく実際にトレードしている人のブログを読んで参考にするなど、情報収集もきっちりと心がけていきましょう。

コメント