FXで稼げる金額はどのくらいなのか調べてみた

投資の学習
スポンサーリンク

ちまたでよく耳にするFXは、一体どのくらいお金が稼げるのか気になるところです。必要な資金はどのくらいなのか、どれぐらいのリスクがあるのかも知っておくことです。

投資と呼ばれるものは、基本資金さえあればどのくらいでも稼ぐことは可能ですが、当然逆にその分お金を失うリスクが存在します。

そこを理解して、まだ投資を始めたことがない人は、あくまで余剰資金でチャレンジしてみましょう。

FXは証拠金で資金を動かす

豚の貯金箱
FX会社の各社ホームページを見てみると取引枚数という項目があります。例を挙げると

  • 1枚
  • 1,000枚
  • 10,000枚

というのが一般的です。といっても1枚から扱えるFX会社は少ないので、メジャーなのが1,000通貨か10,000通貨だという認識でよいと思います。

1,000通貨の場合必要な証拠金は、通貨によりますが約4,000円前後資金が必要ということです。

となると10,000通貨は約40,000円になります。これも値が変われば動くので、わかりやすく言うと、ドル円が100円の時と150円の時では、証拠金も1.5倍違うということです。

となると仮にドル円が100円で10,000通貨取引の際に証拠金が40,000円だったら150円になったときは証拠金が60,000円いるということです。

そして1円値が動いたら10,000通貨の場合1万円の損得になるのです。100円で10,000通貨を買って101円になったら1万円のプラス。99円になったら1万円のマイナスということになります。

自己資金で稼げる金額がわかる

ということは、1万通貨の取引でドル円が100円なら約40,000円必要ですから、一日に10万円ぐらい稼ぎたいトレードをするには、枚数が10枚以上は必要となってきます。

10枚だと約400,000円以上ということです。もちろんドル円が110円だったらもっと証拠金は必要です。

DMMFXなら証拠金シュミレーションという機能があるので、自己資金で詳細な内容が見たい人はチェックしてみてください。

ただしドル円が毎日1円動くというわけではありません。値動きが小さい日は10銭~30銭、値動きが大きいときは1円~2円動く日もあります。

2円以上動く日は年に数回あるかないかなので、比較的トレードしやすいのがドル円の特徴でもあります。もう少し詳しく知りたい人は下記を読んでみてください。

ドル円の値動きが左右される要因と特徴まとめ
FXにおける人気通貨であり、世界中の人が注目していてFX取引していない人でも株式の投資家や銀行などが常に動きをチェックしているのが、このドル円です。 外務省も当然この通貨には目を光らせていて、過度な円高には政府介入するというまさに特別...
スポンサーリンク

となると自己資金で簡単に稼げる金額を書いてみると、ドル円が100円で1日に1円動いたと仮定します。トレードがうまく行った際は、稼ぎで失敗した場合は損失となります。

  1. 自己資金が50万あれば、10万通貨の取引ができて一日10万円の稼ぎか、損失となります。
  2. 自己資金が100万あれば、20万通貨の取引ができて一日20万円の稼ぎか、損失となります。
  3. 自己資金が500万あれば、100万通貨の取引ができて一日100万円の稼ぎか、損失となります。
  4. 自己資金が1,000万あれば、200万通貨の取引ができて一日200万円の稼ぎか、損失となります。

ということが分かってきます。これだけ投資というものは恐ろしい数字がはじき出されるのです。

逆に言えば儲かるときは、サラリーマンの年収など簡単に稼げますし、損するときも同様のことが言えるのです。要するにお金があればあるだけ稼げますし、逆にそれだけ損もするのです。

なので、投資というものはあくまで余剰資金で、無理のないトレードをすることが大切と言えます。

初心者が最初にするトレード

稼げる金額がわかったら、いざFXを始めたいと思うと思います。その際に初心者が始めることは

  1. 枚数の少ない通貨から取引を始める
  2. デモトレードから始める
  3. 値動きが小さい通貨から始める

と言ったところです。口座を開設するには、時間がかかるので待っている間にデモトレードで取引を体験してみましょう。値動きが小さい通貨は、クロス円なら豪ドル円かカナダドル円などがおすすめです。

下記はデモトレードが出来て枚数が少なめのFX会社です。

OANDA JAPAN口座開設前にOANDA fxTradeの評価と特徴をチェック!
ここではOANDA fxTradeの特徴を調べてみましたので、口座開設を考えている人のために特徴を紹介していこうと思います。 あまり有名ではないOANDA JAPANですが、色々調べてみるとかなり充実した内容であることが分かってきまし...
FXブロードネットの評価と特徴を口座開設前にチェック!
FXを始めるにあたって、証券会社はFXだけでなくその他投資が行えるなど色々便利ですが、FXに特化したいと考えている人におすすめしたいのが、ここFXブロードネットです。1,000通貨取引もできて10,000通貨取引も当然可能です。 レバ...

下記はデモトレードが出来て10,000通貨以上しか取引できないFX会社です。

GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック!
ここではGMOクリック証券でFXの口座を開設しようと考えている人のために、主な特徴を紹介していきます。 GMOクリック証券は口座を開設しておくと、FXだけでなく株式取引やCFD、先物など様々な取引ができるようになるので、いくつか口座開...
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック!
CMで誰もが目にしたことがあるDMM.com証券はFXやCFD取引ができる人気のFX会社です。ここではそのDMMFXをこれから始めようとする人のための、評価と特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。 安定性やスプレッドの狭...

まとめ

以上が、FXで稼げる金額はどのくらいなのか調べてみたでした。おさらいをすると

  1. 自己資金が10万円あれば一日1万円前後の損得となるトレードができる
  2. お金があればあるだけ大きな金額での取引ができる
  3. やりかたや仕組みがわかるまでは、小さな金額かデモトレードを行う

など。後はいわくつきの通貨などはなるべく手を出さないようにすることです。どういうものかは下記記事で読んでみてください。

過去に起こったFXの裏話や破産した人や悲しい出来事などを紹介
今でこそ少なくなりましたが、昔はトレードの最中にトラブルは多発していました。FXブームの中で様々な企業が脆弱なサーバーで取引できる会社も多く、トラブルも多発していました。 ここでは、その過去の出来事をいくつか紹介していきますので、参考...
一日の値幅が大きいよく動く通貨を紹介。怪物通貨に飲み込まれるな!
やっぱり取引するには、だらだら動く通貨より動きがあるほうが稼ぎやすく、その反対の損失を受けやすくもあります。 そのへんはある程度覚悟が必要ですが、これも経験で培っていきましょう。ここではどのような通貨が値動きが大きいか紹介していきます...

コメント