新興市場で勝負!ジャスダックで空売りできる銘柄一覧2019年度版

2019年2月2日

マザーズやジャスダック市場は、値動きが大きく人気の市場です。しかし買いはできても売りができる銘柄は限られています。

ここでは、その銘柄をいくつか紹介していきますので、売買の参考にしてみてください。しかし株価は上がるパワーは想像を超えるものですから、リスク管理にはしっかり備えておきましょう。

ストップ高は連日あってもストップ安は連日続かないのが株式相場。ゆえにハイリスクなのが空売り勝負といえます。

空売り可能銘柄

ワインとロウソク
数も多くすべてを把握するには難しいですから、ウォッチリストにいれるなどして、工夫していきましょう。

ちなみに空売りは場合によってはスピードも速いですが、ある程度まで落ちるとじわじわ下がりとなって、イライラします。

そのストレスを感じないようにするには、1割~3割の値幅がとれたら利確をしていきましょう。それが長く投資を成功させるコツといえます。

ウエストHD 1407 インターライフ 1418 第一カッター 1716
山加電業 1789 クルーズ 2138 コジタカHD 2157
博展 2173 成学社 2179 テラ 2191
フレンテ 2226 柿安本店 2294 CSSHD 2304
カイカ 2315 クエスト 2332 夢真HD 2362
ゲンダイAG 2411 シダー 2435 サン電子 6736
タウンニュース 2481 夢の街 2484 イメージワン 2667
カネ美食品 2669 Gテイスト 2694 マクドナルド 2702
日本ライトン 2703 大戸屋HD 2705 ピクセル 2743
テンポス 2751 エフティG 2763 パレモ 2778
セリア 2782 プリメックス 2795 三洋堂HD 3058
ホリイフード 3077 テクノアルファ 3089 アーバネット 3242
ユニバーサル 6425 RED 3350 コスモ・バイオ 3386

値動きが大きい銘柄

代表的な銘柄はサン電子6736ですが、そのほかにもマクドナルドなど誰もが聞いたことがある企業がそろっています。

マクドナルドなどは誰もが知っている銘柄ですから、ニュース一つで大きな値幅が取れます。その時に売っているか買っているかは、残念ながら運しだいですが、まめにチャートをチェックしてエントリータイミングをはかりましょう。

当たり前のことですが、値動きが大きいということは、その分稼げる可能性も高いし損失を被る可能性も高いということがうかがえます。

それ以外で面白そうなのは、クルーズやカジノ関連のユナイテッドなど。カジノ関連法案が延期になっていますが、もし日本でカジノができれば、爆発しそうな銘柄の代表格といえるでしょう。

しかしいつも国会で延期になっていますので、気長に待つか空売りでお小遣い稼ぎを狙うかといえるでしょう。

株価チャートをチェック

株価チャート
空売り可能とはいえ、上昇トレンド中に空売りするのはとても危険です。ロウソク足で上ひげをつけるかなど、相場の転換を見極めることも重要といえます。

ロウソク足で上ひげをつけるには、月足か週足のチェックはかかせません。テクニカルチャートはボリンジャーバンドと、一目均衡表などを押さえておけば、十分と言われるのが株式市場ですから、まずは基本を勉強していくことも大切です。

日足や5分足などはデイトレーダーとしては基本ですから、ボリンジャーバンドと、一目均衡表を覚えつつ相場の動きを見計らって上手にエントリーしていくよう売買を心がけてください。

まだ証券口座を持っていない人は、下記などでいろいろチェックしてみましょう。

どれを選んでいいかわからない人は、まずは資料請求などをして、比較して口座を申し込んでみるといいのではないでしょうか。

まとめ

以上が新興市場で勝負!ジャスダックで空売りできる銘柄一覧でした。その他新興市場といえばマザーズが有名です。その中でもジャスダック同様空売りできる銘柄を集めてみましたので、参考にしてみてください。

当然ですが東証一部や二部でも空売り銘柄できる銘柄はたくさんあります。逆にありすぎてここでは割愛させていただきますので、あらかじめご了承ください。

そして売りのスピードは早いですが、買いの爆発力も侮らないよう気を付けてください。