is6comでスマホとパソコンにMT4をインストール&ログインする手順

ブログの閲覧数今日の読者数 86
昨日の読者数 439
総閲覧数 294360

is6comで口座開設が完了したので、今度は取引ツールをプラットフォームなどからインストールしていきます。

ここではMT4のパソコンとスマホのインストール方法を画像付きで紹介していきますので、参考にしてください。

知りたい情報に素早くたどり着くには、この「目次」の活用が効果的です。パソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的にお使いください。

パソコンツールのインストール方法

is6comでまずパソコンツールのインストールを行うには、ダッシュボードにログインします。

ダッシュボード

するとダッシュボード右上に「プラットフォーム」というメニューがあるので、クリックして少し下段にすすみます。

ダウンロード画面

するとMT4のダウンロードボタンがオレンジで表示されているので、クリックします。

すると下記「実行」ボタンが表示されるので、クリックします。

実行

今度は下記のようにMT4のセットアップ画面が表示されるので右下の「次へ」をクリックします。

セットアップ画面

するとis6comのMT4のダウンロードが始まりますので、しばらく待機します。

その前に勝手にMT4提供している外部サイトがネット上に立ち上がりますが、特に利用しないので興味が無ければ消しても問題ありません。

完了画面

上記画面が表示されたら、右下の「完了」ボタンをクリックします。

ここでis6comの口座開設時にメールで送付されてきた「MT4口座のIDとパスワードのお知らせ」を用意します。

メールの中にある下記情報をこれから使用します。

メール情報

完了ボタンをクリックすると、MT4のデモ口座の申請画面が下記のように表示されます。

デモ口座の申請画面

取引サーバーの種類が3種類あるので、メールに記載してあるサーバー名を選んで「次へ」をクリックします。

私の場合は「is6com-Liveサーバー」でした。

ログイン画面

すると上記のログイン画面が表示されるので、「既存のアカウントにログイン」にチェックを入れます。

そして下記のログイン情報の内容をメールを見て入力します。

  • ログイン=メールのログインID
  • パスワード=メールのパスワード

ログイン画面

入力後「完了」ボタンを押せばログインが完了します。

ログインに失敗した場合は、IDやパスワードに空白が入っていたり、コピペ間違いなどが考えられます。

今度は下記記事でMT4のチャートの初期設定などを行ってみてください。

今度ははスマホアプリのMT4のインストールを紹介していきます。

スマホツールのインストール方法

プラットフォームのMT4

先ほどのプラットフォームからアプリのMT4をインストールするか、iPhoneやアンドロイドのアプリをそれぞれのストアで「MT4」と検索してインストールしておいてください。

そしてアプリを立ち上げてからの説明を続けていきます。

MT4アプリを開いたら下記のように、デモ口座でのFX取引銘柄の一覧画面が表示されています。

銘柄の一覧画面

ここからis6comとMT4を関連づける設定を行っていきます。

あらかじめメールで送付されてきた「MT4口座のIDとパスワードのお知らせ」を用意しておくとスムーズです。

上記画像の「気配値」の右の「三」(メニュー)をクリックします。

口座管理

すると青く表示されている「口座管理」を選択します。

十字マーク

次は、アプリ上段に口座と書かれている右横の「十」マークをタップします。

新しい口座

すると上記の「新しい口座」画面が表示されますので、ここで「既存のアカウントにログイン」をクリックします。

検索BOX

今度は「証券会社を検索」というBOXが表示されるので、「is6」と入力するとis6comの取引サーバーが3種類表示されます。

is6comの取引サーバー

デモ口座で取引する場合は「Demo」を選びますが、一般取引の場合はメールに記載してあるサーバーを選択します。

すると下記ログイン画面が表示されるので、「MT4口座のIDとパスワードのお知らせ」を用意しましょう。

メールの中にある下記情報をこれから使用します。

メール情報

  • ログイン=メールのログインID
  • パスワード=メールのパスワード

これらを入力したら下段の「ログイン」ボタンをクリックすれば終了です。

ログイン出来ない場合は、サーバーの選択間違いであったりIDやパスワードの入力間違い、空白を挿入した場合などが考えられます。

すでにis6comに入金を完了していれば、このままFX取引が可能となります。

後はスマホのMT4の初期設定や注文方法などは下記記事で学んでください。

Web Traderのログイン方法

今度はツールのインストールをしないで、取引が可能なWeb Traderのログイン方法も書いておきます。

ダッシュボードにログインして先ほど同様にメニューのプラットフォームをクリックして最下段にすすみます。

ダッシュボード

すると下記「Web Traderを開く」というボタンがあるので、クリックします。

Web Traderを開くというボタン

すると下記ログイン画面が表示されるので、メールの「MT4口座のIDとパスワードのお知らせ」に書かれているIDやパスワードを入力します。

Web Traderログイン画面

サーバー名が「ForexBroker-Live」となっていますが、そのまま「YES」をクリックするとログイン出来ません。

メールに記載してあるサーバー名「is6com-Live」か「is6com-Live2」をコピペして「YES」をクリックするとログイン可能です。

少女1
ミミコ
これでもログイン出来ない場合は、入力間違いやMT5を間違って選択したかなどが原因と考えられますので、再度入力してください。

ログインに成功すると下記画面が表示されます。

Web Trader画面

使い方はMT4とほとんど一緒なので、操作に慣れている人には特に問題なく利用できるでしょう。

まとめ

以上がis6comででスマホとパソコンにMT4をインストール&ログインする手順でした。

おさらいをしておくと

  1. is6com-Liveサーバーはデモを入れて3種類あるので、メールでサーバー名を確認する
  2. ログイン出来ない場合は、入力間違いか空白までコピペしている
  3. Web Traderを利用するとMT4をインストールせずに利用できる

などなど。後は入金してボーナスなどを受け取ればFX取引が可能です。

レバレッジ1,000倍のis6comですから、くれぐれも資金管理には細心の注意を払って取引を実践していきましょう。

スポンサーリンク

注目記事