インヴァスト証券口座開設前に自動売買システムとFX24の評価と特徴をチェック

2019年2月3日

ブログの閲覧数今日の読者数 244
昨日の読者数 1663
総閲覧数 202083

インヴァスト証券はFXに種類があってFX24 シストレ24 トライオートFXの3種類から構成されていて、それぞれ条件が異なっています。

ここは自動売買に力を入れているので、自力でFX取引をしたい人向けではなく自動売買を極めたい人向けのFX会社といえます。ここではそのインヴァスト証券で口座開設を考えている人のための評価と特徴を紹介していきます。

インヴァスト証券FXの特徴比較

インヴァスト証券
それぞれ特徴が異なるインヴァスト証券のFXは、比較してみないとわかりにくいのでここでは簡単な概要を比べてみました。

FX24の特徴

通貨の種類 取引単位 ドル円スプレッド キャッシュバック
12  10,000 変動制より非公開 なし
デモトレード 自動売買ツール バイナリーオプション 総合評価
 なし 最大25倍 有効比率50%以下  ☆☆☆

トライオートFX

トライオート

通貨の種類 取引単位 ドル円スプレッド キャッシュバック
 17  1,000 0.3銭 最大10,000円
デモトレード 自動売買ツール バイナリーオプション 総合評価
 なし 25倍 有効比率50%以下  ☆☆☆☆

シストレ24
トライオート

通貨の種類 取引単位 ドル円スプレッド キャッシュバック
 27  1,000 変動制により非公開 最大10,000円
デモトレード 自動売買ツール バイナリーオプション 総合評価
 あり(PCのみ) 25倍 必要証拠金率100%  ☆☆☆☆☆

スプレッドは非公開なので、ログインしないとわかりません。シストレ24ならデモトレードが可能なので、そこでチェックしましょう。

為替変動を楽しみながらトレードができる自動売買機能

シストレ24
FXトレードは少額から投機的な取引をおこなうエンターテイメントとして楽しむこともできますが、低金利なこのご時世にいくらかまとまった金額を運用目的で理想される方も多くおられることかと存じます。

後者の場合、自動売買機能に力を入れているインヴァスト証券がおススメのFXブローカーといえることでしょう。

インヴァスト証券は主に“シストレ24”と“トライオートFX”という2種の自動売買に特化した口座を選択・開設することができます。

為替取引をおこなっていると、どうしても目先の上げ下げが気になってしまうものですし、それぞれの時間足で異なるサインによって戸惑いながらトレードを繰り返していくうち、思うように利益を上げることができずに自信を喪失して狼狽したまま損失を重ねるといった悪循環にもなりかねません。

しかし、自動売買においては裁量が完全に排除されるため、あなたの心理面から陥れられる悪循環を断ち切ることができます。

インヴァスト証券ではいくつも用意された自動売買プログラムの中から選択するだけで、機関投資家などが実践している自動売買がスタートされます。

あなたは監督のように相場全体の流れを把握しながら、プレーヤーである一つ一つの売買はプログラムに任せつつ、適宜それらを入れ替えながらFXでの資産運用を進めていくだけです。

全17種類の通貨ペア。メジャーな通貨ペアはすべて網羅

インヴァスト証券で取引できる通貨ペアは17種類。他のFX業者でもみかけるような、つまりは多くのトレーダーが参加している取引ボリュームの備わった主要通貨ペアはすべて網羅されており、米ドル/円もユーロ/米ドルのペアもスプレッドは0.3銭~と国内業者間における最低水準にしっかり並んでおります。

特にユーロ/米ドルのスプレッドは0.5銭~のところが多いのですが、インヴァスト証券のように0.3銭~となっているところは嬉しいところです。

私たち日本人にとっては米ドル/日本円がもっとも馴染み深いところであり、それに併せて日本円と他通貨のペアが取引しやすいかもしれませんが、基軸通貨はあくまで米ドルであり、日本円ペア自体は難解な動きをすることが多いものです。

このような背景より、米ドル/ユーロのほうが相場の値動きとしてはより素直な動きを見せるため、取引がしやすい通貨ペアであるといわれる方も多くおられます。

スマホからも簡単に設定

スマホ特徴
自動売買機能を売りにしている同社だけに、スマホからもそれらのプログラムを簡単に取り扱うことができます。

インヴァスト証券に口座開設する方々の多くは、豊富な経験と実績に裏付けられた投資戦略をコンピューターで自動的に実践されていく自動売買を目的とされておりますので、スマホからの取引画面もこのような要望にしっかりと応えられるものとなっております。

数多く用意された投資プログラムを簡単な操作で詳細確認しながら、それらの設定や入れ替えをおこなうことができます。

選択型自動売買に特化したチャート

どのFX業者を見回っても、平均的なデザインと一般的なテクニカル分析ツールは備わったチャートシステムが提供されているものであり、インヴァスト証券のチャートも同様のものは利用できますが、さらに同社ならではの自動売買をもっとスムーズに繰り返す機能が付加されています。

ミラートレーダーと名付けられたインヴァスト証券のツールは、選択型自動売買の取引ツールとして全世界で使用されているものであり、チャート画面とともに詳細な設定がおこなえるようになっております。

もっと簡易なものをご希望の場合には、Myシストレ24というツールも用意されておりますので、初心者からベテランの方までストレスなく自動売買選択への判断をチャート画面にておこなうことが可能です。

トライオート

もちろん少額からの取引もできます

複数の注文を同時に発注する自動売買をおこなうには実際のところ、いくらかまとまった金額を運用することが前提とされたプログラムとなっております。

しかし、インヴァスト証券は10万円前後からクイック仕掛けという自動売買プログラムの利用が可能ですので、まずはどのようなものなのか試してみるのも宜しいかと思います。

もちろんインヴァスト証券では他のFXブローカーで口座開設した際と同じように、あなたの判断で手動売買をおこなう裁量型トレードも可能です。

国内FXブローカーのなかでも有数のスプレッドの狭さ(取引手数料の安さ)の優位性のもとで、1,000通貨単位からの取引が可能であり、必要証拠金も5,000円程度から始めることができますので、裁量取引・自動取引のどちらが自分に適しているのか、それぞれを試しながら資産運用していくことができます。

本格的に資産運用を考えながらも、まとまった金額を銀行以外に預け入れるのは不安を感じることもあるかと思いますが、インヴァスト証券は上場企業であるほか、同社に万が一のことが生じた場合でも、預け入れた資産につきましてはメガバンクに信託保管されておりますので安心して取引をおこなうことができます。

トライオート

評価とまとめ

  • FX24より自動売買を備えたトライオートFXかシストレ24を開設するほうがおすすめ
  • スプレッドは変動制と原則固定制があり
  • 自動売買がメインなので、自力でFX取引したい人は、他企業で口座開設しましょう。

FXでなかなか勝てない、自動売買に興味があるといった人が、ここインヴァスト証券でスタートしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事