iFOREXのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まで

ブログの閲覧数今日の読者数 23
昨日の読者数 730
総閲覧数 313068

iFOREXはスワップも魅力ですが、独自の特典である3%固定金利と組み合わせるとスワップと利息とで稼げるおいしい取引が可能な海外FX業者です。

ここではiFOREXのスワップポイント一覧から、かなり難しい計算方法まで紹介していきたいと思いますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iFOREXのスワップ計算方法

iFOREXのスワップ計算方法は下記のようにかなり複雑です。

  1. 買いのスワップ金額= -((決済通貨での3か月中間金利-基準通貨での3か月中間金利+ロング調整)÷360)
  2. 売りのスワップ金額=((決済通貨での3か月中間金利-基準通貨での3か月中間金利+ロング調整)÷360)

となっていて自分で計算するにはかなり敷居が高い計算方法になります。

さっぱりわからなかったので、下記をサポートに問い合わせてみました。

  1. 円の3ヶ月中間金利
  2. 米ドルの3ヶ月中間金利
  3. インターバンクレート差
  4. ロング調整
  5. ショート調整
  6. 上記は固定ですか変動ですか?

問い合わせた結果

3か月間の利息は変動であり、弊社はロイターとの契約でデータをいただいておりまして開示することはできません。

という回答をいただき、自分でスワップを計算することはどうやら無理のようですね。

一番簡単な方法はログインしてスワップを見たい通貨をクリックして、右下に表示される金額を見たほうがいいでしょう。

ログイン後のスワップ確認場所

口座を持っていない人がスワップを調べるには、公式サイトに掲載してある下記の金利割合を調べて計算しないと金額を算出できません。

金利割合の例

他社でいえばデモ口座を開設してスワップだけ調べる方法もあるのですが、iFOREXは入金しないとデモ口座が開設できないので、この方法もまた難しいと言えます。

スワップが稼げる狙い目の高金利通貨ランキング

3日分のスワップ付与曜日

侍
ドル蔵
iFOREXは取引ツールで見ると金曜日に3日分のスワップがもらえます。

2020年6月16日時点で1lot(10万通貨)取引において、スワップが稼げる銘柄は下記通貨ですが、スワップは日々変動しますのであくまで目安として御覧になってください。

銘柄 買いスワップポイント 売りスワップポイント
第一位 EUR/TRY ユーロ/トルコリラ -446円 848円
第二位 USD/TRY 米ドル/トルコリラ -746円 392円
第三位 GBP/TRY 英ポンド/トルコリラ -448円 370円
第四位 CHF/TRY スイス/トルコリラ -684円 328円
第五位 EUR/INR ユーロ/インドルビー -200円 150円
第六位 TRY/JPY トリコリラ/円 119円 -250円
第七位 USD/INR 米ドル/インドルビー -157円 113円
第八位 TRY/HUF トルコリラ/ハンガリーフォント 112円 -244円
第九位 EUR/ZAR ユーロ/南アフリカランド -192円 81円
第十位 EUR/RUB ユーロ/ロシアルーブル -343円 38円

トルコリラクロスの品揃えが多く、高金利もトルコクロスで取引しないとスワップは狙いにくいと言えます。

少女1
ミミコ
インドルビークロスや、日本で人気のトルコリラ円もある珍しい海外FX業者と言えます。
侍
ドル蔵
EUR/TRYなら10lotで1日約8,480円ですから1か月で約254,000円稼げるのは、非常に魅力的です。

ちなみに両建てでスワップを稼ぐスワップアービトラージという手法は、プラスよりマイナススワップが大きいので通用しません。

トリプルスワップデーが金曜日と言うのも、なかなか珍しい付与曜日ではないでしょうか。

クロス円のスワップポイント

iFOREXはクロス円の品揃えが他社と比べて、ダントツに多く14種類もある海外FX業者です。

かといって「トルコリラ円」以外のスワップはイマイチなので、単純に為替差益を狙うなら人気銘柄だけの取引となるでしょう。

銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
USD/JPY 米ドル/円 -11円 -34円 DKK/JPY Dクローネ/円 -31円 -10円
EUR/JPY ユーロ/円 -35円 -16円 HKD/JPY 香港ドル/円 8円 -50円
GBP/JPY 英ポンド/円 -79円 -197円 NOK/JPY Nクローネ/円 -7円 -22円
AUD/JPY 豪ドル/円 -9円 -22円 SEK/JPY スウェーデンクローナ/円 -10円 -18円
NZD/JPY NZドル/円 1円 -45円 ZAR/JPY 南アフリカランド/円 35円 -147円
CAD/JPY カナダドル/円 -33円 -14円 SGD/JPY シンガポールドル/円 -10円 -38円
CHF/JPY スイスフラン/円 -41円 -7円 ▶ iFOREXのスプレッドを見る

見ての通りプラスになるのはNZドル/円と香港ドル/円だけですから、クロス円の取引でスワップの恩恵を受けることはなさそうです。

マイナス金額を見るとポンド円が一番金額が大きいので、ポンド円のショートポジションで中長期保持する人は注意は必要です。

米ドルクロス

今度は米ドルクロスのスワップを紹介していきますが、米ドル/カナダドルと米ドル/スイスフラン以外は取引する価値もあまりなさそうです。

他社で人気の米ドル/メキシコペソや米ドル/南アフリカランドのスワップも低いので、上記2種類の取引で為替差益を狙っていきましょう。

銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
USD/CAD 米ドル/カナダドル -27円 -18円
USD/CHF 米ドル/スイスフラン -29円 -50円
USD/CLP 米ドル/チリペソ -29円 -15円
USD/MXN 米ドル/メキシコペソ 3円 -266円
USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド -316円 -34円
USD/RUB 米ドル/ロシアルーブル -324円 -20円
USD/CNH 米ドル/オフショア人民元 -119円 15円
USD/DKK 米ドル/Dクローネ 6円 -51円
USD/HKD 米ドル/香港ドル -70円 -35円
USD/HUF 米ドル/ハンガリーフォリント -38円 -7円
USD/NOK 米ドル/ノルウェークローネ -22円 -23円
USD/PLN 米ドル/ポーランドズォティ -29円 -16円
USD/SEK 米ドル/スウェーデンクローナ -17円 -28円
USD/SGD 米ドル/シンガポールドル -18円 -27円
USD/CZK 米ドル/Cクローネ -21円 -23円
USD/ILS 米ドル/イスラエルシェケル -17円 -29円
侍
ドル蔵
ここは品揃え豊富だけど、あまり利用する価値がある銘柄数はなさそうだね

米国も最近金利が下がる傾向が強いので、米ドルクロスの取引価値は今後さらに減少しそうと言えます。

ユーロクロス・ポンドクロス

ここでは値動きが大きいユーロクロスやポンドクロスのスワップポイントを紹介していきます。

少女1
ミミコ
値動きが期待できないユーロクロスやポンドクロスは、もう少し下のほうで紹介しています。
銘柄 買い 売り 銘柄 買い 売り
EUR/USD ユーロ/米ドル -87円 -42円 GBP/USD 英ポンド/米ドル -40円 -37円
EUR/GBP ユーロ/ポンド -46円 -5円 GBP/AUD 英ポンド/豪ドル -17円 -17円
EUR/AUD ユーロ/豪ドル -46円 -5円 GBP/NZD 英ポンド/NZドル -28円 -6円
EUR/NZD ユーロ/NZドル -62円 11円 GBP/CAD 英ポンド/カナダドル -22円 -12円
EUR/CAD ユーロ/カナダドル -53円 3円 GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン 3円 -36円
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン -17円 -34円 ▶ iFOREXのスプレッドを見る

全体的に見ても儲かる金額のスワップはありませんが、中長期保持してもスワップによるダメージが大きい銘柄もありません。

なので日をまたいでポジションを保持しても、マイナススワップでロスカットされそうな銘柄は無さそうですね。

これらの銘柄は値幅も大きいので、短期トレードより一定期間ポジションを保持するほうが大きくpipsも取れるのですが、スプレッドは広めなのでコストだけは要チェックです。

下記はユーロクロスやポンドクロスでスワップも値幅も期待できない銘柄ばかりですから、気になる人が下記をチェックしてみてください。


狙いどころがないので、取引妙味に欠けますが豊富な品揃えが売りのiFOREXのアピール材料といったところでしょう。

銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント
EUR/CNH ユーロ/人民元 -67円 -52円
EUR/ILS ユーロ/イスラエルシェケル -41円 -11円
EUR/DKK ユーロ/デンマーククローネ -22円 -29円
EUR/HUF ユーロ/ハンガリーフォリント -56円 6円
EUR/NOK ユーロ/ノルウェークローネ -49円 -2円
EUR/PLN ユーロ/ポーランドズロチ -56円 5円
EUR/SEK ユーロ/スウェーデンクローナ -42円 -9円
EUR/CZK ユーロ/チェココルナ -47円 -3円
GBP/ILS 英ポンド/イスラエルシェケル -13円 -22円
GBP/DKK 英ポンド/デンマーククローネ -1円 -33円
GBP/NOK 英ポンド/ノルウェークローネ -19円 -15円
GBP/SEK 英ポンド/スウェーデンクローナ -15円 -19円
GBP/PLN 英ポンド/ポーランドズォティ -24円 -10円
GBP/HUF 英ポンド/ ハンガリーフォリント -24円 -10円
GBP/ZAR 英ポンド/南アフリカランド -167円 56円

これらを狙って取引するには、短期には不向きなので長い目で為替差益を狙っていくしかないでしょう。

もしくは過去にあった英国の選挙時など値幅が期待できそうな時にピンポイントで狙う銘柄とも言えます。

豪ドル・NZドル・その他クロス

今度はオセアニアクロスやスイスフランクロスなどを紹介していきます。

ユーロと同じ方向に行きやすいスイスフランですから、ユーロの経済指標時に狙うのも面白いかもしれません。

オセアニア銘柄は午前中に経済指標の発表が多いので、この時間帯の値動きは目を見張るものがあります。

銘柄 買いのスワップポイント 売りのスワップポイント 銘柄 買い 売り
AUD/USD 豪ドル/米ドル -33円 -14円 NZD/USD NZドル/米ドル -35円 -34円
AUD/NZD 豪ドル/NZドル -25円 -6円 NZD/CAD NZドル/カナダドル -15円 -29円
AUD/CAD 豪ドル/カナダドル -20円 -11円 NZD/CHF NZドル/スイスフラン 17円 -60円
AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン 2円 -33円 NZD/ZAR ニュージーランド/南アフリカランド -258円 -81円
AUD/HUF 豪ドル/ハンガリーフォント -22円 -9円 CHF/CAD スイスフラン/カナダドル -57円 10円
AUD/ILS 豪ドル/イスラエルシェケル -12円 -20円 CHF/HUF スイス/ハンガリーフォント -61円 14円
CAD/ILS カナダ/イスラエルシェケル -13円 -21円 CHF/ILS スイス/イスラエルシェケル -48円 -1円
CAD/HUF カナダ/ハンガリーフォント -23円 -10円 CHF/NOK スイス/ノルウェークローネ -54円 7円
CHF/PLN スイス/ポーランドズォティ -61円 14円 CHF/ZAR スイス/南アフリカランド -259円 -88円
PLN/SEK ポーランドズォティ/Sクローナ -12円 -33円 PLN/NOK ポーランドズォティ/ノルウェークローネ -20円 -25円
NOK/SEK Nクローネ/Sクローナ -11円 -18円 PLN/DKK ポーランドズォティ/Dクローネ 7円 -53円
PLN/HUF Pズォティ/ハンガリーフォント -23円 -22円 SEK/DKK Sクローナ/Dクローネ -3円 -26円

iFOREXは他社と比べて、スイスフランクロスが充実しています。

そうはいってもあまり値動きがないスイスフランとその他のヨーロッパ銘柄のクロスですから、ユーロドル同様あまり動かない沈黙の通貨と言えるでしょうか。

ただしスイスフランは過去のスイスフランショックでも例がある限り、あまり積極的に取引をする銘柄でもありません。

少女2
カワコ
そのほかにもマイナー銘柄の品揃えが充実していますが、あまりにもマイナーすぎて手が出せないと言ったところでしょうか。

ヨーロッパのマイナー銘柄クロスでは、動きが読みにくい銘柄同士ばかりなので、市場ニュースを手掛かりに一撃にかけるチャンスを待つしかないでしょう。

まとめ

以上がiFOREXのスワップポイント一覧と計算方法&3日分の付与曜日まででした。

おさらいをしておくと

  1. スワップ計算方法はかなり複雑で、自分で計算することは難しい
  2. 金曜日がトリプルスワップデーと珍しい海外FX業者
  3. 品揃えは豊富だがあまり金利で稼げる銘柄は少ない
  4. 独自特典の3%固定金利と組み合わせて稼ぎたい業者
  5. 両建て取引でスワップだけ稼げる銘柄はないので、片側取引で狙いましょう。

など。品揃えの多さは海外FX業者でも3本の指に入りますから、取引したい銘柄が無いという可能性は低い業者と言えます。

少女2
カワコ
調べた感想としてはiFOREXは、トルコリラクロスだけがスワップの狙い目の銘柄と言えます。
侍
ドル蔵
特典の一つである3%固定利息の詳細は下記記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

注目記事