iFOREXの始め方&FX取引までの手順をわかりやすく解説

ブログの閲覧数今日の読者数 31
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203779

海外FXの中でも長い運営期間を誇るiFOREXの始め方をここでは紹介していきます。海外での評判はまずまずなのですが、日本ではそこまで悪くもなく、長い運用実績がこのまれているFX業者です。

しかし取引ツールが独自のものしかない点と、レバレッジが400倍までと言う点では少し評価が低いのも事実と言えます。

これらを吟味して、iFOREXが使いやすいかどうかを下記手順などを読んで参考にしてみてください。

iFOREXの始め方

iFOREX

iFOREXで口座開設をして取引までの主な流れは

  1. iFOREXに申込をする
  2. 個人情報を入力する
  3. 口座に入金する
  4. 取引ツールをインストールする
  5. 取引ツールの使い方を覚える
  6. 取引を行う
  7. 本人確認の書類を提出する
  8. 利益を出金する

という海外FX会社によくある、審査が特にないままFX取引を行うことが可能です。

しかしお金を入れて取引を始めると、海外から長い電話番号通知で夜20:00前後に電話がかかってきます。

そして本人確認書類を出すように促してきます。

この長い電話番号からかかってくると、どこからの電話で出るべきか考えてしまいますが、iFOREXからの電話なので安心して出てください。

取引までの手順

まずはiFOREXの特徴を知っておきましょう。スプレッドの広さやボーナスの額、その他特徴などを色々調べてみました。

次は口座開設の手順となります。簡単に終わるので流れに沿って始めて見てください。ただし上記にも書きましたが本人確認の書類が後から求められます。

iFOREXでのFX取引はMT4やMT5などのツールはなく、独自の専用の取引ツールで注文や決済を行います。

スマホではモバイルトレーダー、パソコンではFXnet Viewerというツールになります。

下記で操作方法を簡単にまとめてみましたので読んでみてください。

利益の出金にはオンラインウォレットの口座開設が必要となります。またクレジットカード以外の入金にも下記bitwalletは利用可能です。

海外銀行送金では手数料が高いので、ここで手数料の無駄を省きましょう。

下記記事の手順で、時間があるときに口座を開設しておきましょう。

まとめ

以上がiFOREXの始め方&FX取引までの手順をわかりやすく解説でした。

審査がないので取引自体はすぐ始められますが、後で結局本人確認などの提出を求められます。

なので口座開設を考えている人は、身元証明や住所証明なども準備しておきましょう。

クレジットカード入金した場合は、カード番号とCVVを消したコピーの提出も求められます。これらを慌てて用意することのないよう、あらかじめ事前準備は大切です。

スポンサーリンク

おすすめ記事