GEMFOREXの商品ごとの取引時間(日本時間)と取り扱い全銘柄一覧

ブログの閲覧数今日の読者数 383
昨日の読者数 442
総閲覧数 354973

GEMFOREXはFX以外でも様々な商品の取り扱いが可能となっていて、ここでは全ての取り扱い銘柄の取引時間を紹介していきます。

品揃えとしては弱い印象が強いGEMFOREXですが、どんな銘柄が取引出来るのか気になる人がチェックしてみてください。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

FX銘柄の夏冬取引時間

GEMFOREXの取引可能なFXの通貨は全部で33銘柄と少ない構成です。

その取引時間は

  1. 夏時間(サマータイム)で月曜の朝6時10分から土曜の朝5時50分まで
  2. 冬時間は月曜日の朝7:10から土曜日の朝6時50分まで

ですが平日の5:55~6:10(冬時間は6:55~7:10)までは、メンテナンス中のため取引不可の時間帯になります。

少女1
ミミコ
早朝メンテナンス前後はスプレッドは拡大傾向が見受けられるので、くれぐれも取引には細心の注意をしておきましょう。

GEMFOREXのFX取り扱い銘柄全33通貨

GEMFOREXで人気がある銘柄は、日本でも世界でも下記が一般的です。

銘柄 銘柄
USD/JPY 米ドル/円 EUR/USD ユーロ/米ドル
EUR/JPY ユーロ/円 GBP/USD 英ポンド/米ドル
GBP/JPY 英ポンド/円 AUD/USD 豪ドル/米ドル
AUD/JPY 豪ドル/円 NZD/USD NZドル/米ドル
NZD/JPY NZドル/円 USD/CAD 米ドル/カナダドル
CAD/JPY カナダドル/円 USD/CHF 米ドル/スイスフラン
CHF/JPY スイスフラン/円 GEMFOREXのスプレッド43銘柄を見る

値動きを期待する人が取引するのが下記ユーロクロスやポンドクロスです。

各国の雇用統計や政策金利などの際にトレードすると、思わぬ動きをするのでしっかり傾向と対策を練ってから取引してみるといいでしょう。

銘柄 銘柄
EUR/GBP ユーロ/ポンド GBP/AUD 英ポンド/豪ドル
EUR/AUD ユーロ/豪ドル GBP/NZD 英ポンド/NZドル
EUR/NZD ユーロ/NZドル GBP/CAD 英ポンド/カナダドル
EUR/CAD ユーロ/カナダドル GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン
EUR/CHF ユーロ/スイスフラン EUR/ZAR ユーロ/南アフリカランド

下記銘柄はマイナー通貨なので、スワップを狙うぐらいしか利用価値がない銘柄ばかりです。

オセアニア経済指標時にオセアニアクロス狙いをすると面白いですが、コストも割高なので一撃にかけたトレードをするほうが効率的と言えるでしょう。

銘柄 銘柄
USD/TRY 米ドル/トルコリラ USD/SGD 米ドル/シンガポールドル
USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド AUD/NZD 豪ドル/NZドル
USD/MXN 米ドル/メキシコペソ AUD/CAD 豪ドル/カナダドル
USD/HKD 米ドル/香港ドル AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン
USD/CNH 米ドル/人民元 ZAR/JPY 2020年7月に取り扱い終了

どちらにしても他社と比べると品揃えは少ないのですが、考え方によっては無駄な銘柄が無いわけですから、上記銘柄で数を絞って取引してみるといいでしょう。

スワップ狙いの人は下記でそれぞれのスワップポイントを紹介しています。

ゴールド・シルバーと原油

今度はGEMFOREXの金銀や原油などの取引時間を調べてみました。

原油・金銀 夏時間(サマータイム) 冬時間
銘柄 日本語訳 取引時間 取引不可時間 取引時間 取引不可時間
WTI/USD WTI原油 月曜日7:05~土曜日6:10 5:55~7:05 月曜日8:05~土曜日7:10 6:55~08:05
BRT/GBP ブレント原油 月曜日9:10~土曜日5:10 5:55~9:10 月曜日10:10~土曜日6:10 6:55~10:10
XAG/USD シルバー/ドル 月曜日7:20~土曜日5:40 5:40~7:20 月曜日8:20~土曜日6:40 6:40~8:20
XAU/USD ゴールド/ドル 月曜日7:20~土曜日5:40 5:40~7:20 月曜日8:20~土曜日6:40 6:40~8:20

非常に数が少ないので、あくまで取引量が多い銘柄ばかりを揃えています。

実際他社でも豊富な銘柄を用意していても、取引が無ければ取り扱いを中止にしているためこのくらいの数がちょうどいいのかもしれません。

結局は米国クロスがメインになるので、その他のクロスの需要はそこまで無いと言えるのでしょう。

インデックス(株価指数)

GEMFOREXでは、下記株価指数の取引も可能となっています。

インデックス 夏時間(サマータイム) 冬時間
銘柄 日本語&説明 取引時間 取引不可時間 取引時間 取引不可時間
JPX/JPY 日経225 月曜日07:05~土曜日5:50 5:55~7:05 月曜日08:05~土曜日6:50 6:55~8:05
NAS/USD US100 (USTech100)
DAW/USD US30 (US Wall Street30)
S&P/USD US500 (US SPX500)
CAC/EUR FRA40(フランス40)
DAX/EUR GER30(ドイツ30)
ESX/EUR EU STOXX 50(ユーロ50)
FTX/GBP UK100(イギリス100)
HSK/HKD HK50(香港50)
ASX/AUD AUS200(オーストラリア200) 月曜日16:15~土曜日5:50 5:55~6:55 月曜日17:15~土曜日6:50 6:55~7:55

こちらも有名銘柄ばかり取り揃えられていて、品揃え的にはまずまずと言えます。

他社と違い「/USD」や「/EUR」と言う表示なので、コスト計算は簡単にできますから利用者目線での銘柄表記と言えます。

人気の日経平均やダウ、ナスダック取引をここでデビューしても面白いかもしれませんね。

MT4で確認する方法

今度は取引ツールのMT4で、それぞれの銘柄の取引時間を自分で確認する方法を紹介しておきます。

まずはGMTについて、日本はGMT+9という位置づけにいるのでイギリスとの時差は9時間となるのです。

GEMFOREXの時間表示は夏と冬で2種類あり

  1. GMT+2 冬時間 日本の時間とは7時間の時差
  2. GMT+3 夏時間 日本の時間とは6時間の時差

という時差計算でMT4の取引時間に足していくといいでしょう。

少女1
ミミコ
まずはパソコンのMT4で取引時間を見る手順を説明していきます。

まずはMT4を起動して、各銘柄のレート表示がされている「気配値一覧」の表示を探します。

ない場合は、下記手順で表示させてみてください。

まずはMT4上段にあるメニューの「表示」をクリックします。

メニューの「表示」→「気配値表示」

すると上記ポップアップウィンドウが立ち上がるので、赤矢印の「気配値表示」をクリックします。

これで「気配値一覧」が表示されたと思います。

気配値の銘柄を右クリック

次に取引時間を調べたい銘柄を「右クリック」すると、上記「仕様」という項目が出るのでクリックします。

詳細

上記詳細ウィンドウが立ち上がるので、そのまま下段に進みます。

すると日曜日から土曜日までの一覧が出てくるので、その右の「取引」の下に表示されている時間がGMT加算前の取引時間となります。

侍
ドル蔵
後はここにGMTの時差を足して計算すると、それぞれの銘柄の取引時間が算出できます。

スマホアプリのMT4では、残念ながら取引時間を表示する方法はありません。

この記事で時間を確認するか、公式サイトでチェックしてください。

侍
ドル蔵
MT5アプリなら時間表示できるのだけど、ここはMT4しか使えないからね。

クリスマス&年末年始

GEMFOREXにもクリスマスや年末年始で取引時間は変わってきます。

2019年クリスマスから2020年の年始までの例を書いておくので、目安としてご利用ください。

2019年クリスマス~年末年始
2019年12月25日(水)2020年1月1日(水) 2019年12月23日(月)12月30日(月) 2020年 1月2日(木)
取引不可 通常通り FX・その他銘柄 / 09:00 開場
12月24日(火) 12月26日(木) 12月31日(火)
ASX/AUD / 05:30 閉場 FX・その他銘柄 / 09:00開場 ASX/AUD / 05:30 閉場
HSK/HKD / 06:00 閉場 HSK/HKD・ ESX/EUR・ CAC/EUR 終日閉場 HSK/HKD / 06:00 閉場
FTX/GBP / 14:50 閉場 DAX/EUR・FTX/GBP 終日閉場 FTX/GBP / 14:30 閉場
CAC/EUR / 15:00 閉場 12月27日(金) CAC/EUR / 15:00 閉場
その他銘柄 / 19:00 閉場 ESX/EUR ・DAX/EUR 02:15 開場 その他銘柄 / 19:00 閉場
DAX/EUR ・ESX/EUR  終日閉場 FTX/GBP / 03:00 開場  CAC/EUR / 09:00 開場

と見ての通りインデックス取引が、時間短縮や休業の影響を受ける可能性が高い結果となっています。

侍
ドル蔵
FXの取引時間帯は日本とほとんど同じなので、日本の取引に慣れている人には問題無いと言えます。

どちらにしてもこれらの時間帯では取引があまり活発ではないため、どの銘柄もスプレッドは拡大しているので取引にはあまり向いていません。

またこういった期間にポジションを持ちこすと「大きな窓開け」相場で始まるリスクも高いので、なるべくならクリスマス前と正月前はポジションを閉じておくといいでしょう。

まとめ

以上がGEMFOREXの商品ごとの取引時間(日本時間)と取り扱い全銘柄一覧でした。

おさらいをしておくと

FX33銘柄の取引時間は

  1. 夏時間(サマータイム)で月曜の朝6時10分から土曜の朝5時50分まで
  2. 冬時間は月曜日の朝7:10から土曜日の朝6時50分まで

となっています。

取扱銘柄は少ないので、管理はしやすいGEMFOREXですが幾分物足りない印象を受けたのも事実です。

お気に入りの銘柄が見つからなければ、他社で探すしかありませんから上記で該当銘柄があるかどうかしっかり確認してみてください。

スポンサーリンク

注目記事