GEMFOREXの始め方&FX取引までの手順をわかりやすく解説

GEMFOREXは未入金で海外FX取引ができる数すくない海外FX業者です。ここではそのGEMFOREXの始め方を記事事に詳細に紹介していますので、各内容をもとにFX取引まで始めてみてください。

口座開設ボーナスは1~2万円が主なので、2万円のときに始めるといいでしょう。あとはEAが売りの業者ですから、FXで勝てない人はミラートレードなどを利用して資金を稼いでから裁量取引を始めてもいいのではないでしょうか。

GEMFOREXの始め方

GEMFOREXのFX取引までの流れを書いておくと

  1. 口座開設の申し込みをする
  2. 個人情報を入力する
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 審査を待つ
  5. 出金銀行の登録をする
  6. 審査終了後ボーナスの入金を確認する
  7. 取引ツールをインストール
  8. ツールの初期設定を行う
  9. FX取引を始める
  10. 利益を出金する

という段取りになります。本人確認書類を提出しないとボーナスが受け取れないという点が要注意です。

本人確認書類の提出例は3種類が必須で

1種類目は自分の画像が入った身分証明書となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 個人事業主証明書(法人の場合は法人証明書)

ですが個人事業主証明書には画像がないので、結局上記3種類のいずれかの画像が必要となります。

運転免許証は裏表の画像が必要なので、一度に両面の写真を撮影しておきましょう。

2点目はセルフィー画像と言って、上記で用意した身分証明書と自分が一緒になった写真の提出が必要です。

これをIDセルフィー画像と言い下記がその撮影例です。

IDセルフィ例

このように身分証の表面と自分ががはっきり見える画像を用意します。

3点目は住所証明書で自分の住所が入った証明書が必要となります。これは身分証明書と住所が一致していることが条件となります。

住所証明書の例

  1. 公共料金の請求書や領収書
  2. クレジットカード会社の請求書
  3. 携帯電話会社の請求書
  4. 住⺠票
  5. 健康保険証(裏表)
  6. マイナンバーカード

ですが身分証でマイナンバーカードを提出した場合は、ここでは再利用できないので気を付けておきましょう。

これらは発行日より3カ月以内のものが有効で、当然住所を画像の中に入るよう撮影します。

これらの3点が準備出来たら下記で口座開設の手順に沿って始めて見て下さい。

主な特徴や評判

GEMFOREXの日本での評判などが知りたい人は、下記で詳しくまとめています。

主な特徴をもう少し知りたい人は下記を読んでみて下さい。

口座開設の手順

書類の準備が出来たら下記でGEMFOREXの口座を開設してみましょう。

画像付きで開設していますので、迷うことなく操作可能ですが、もともと完全日本語対応なので実際にはそこまで迷うことはないでしょう。

取引前の設定と取引方法

口座を開設したら取引ツールをインストールして、ツールの初期設定を行う必要があります。

GEMFOREXのツールをインストールするのが面倒な人は、IDとパスワードだけで取引も可能なウェブトレーダーがあります。

下記でそのツールの操作と、入金ボーナスだけでお試し勝負した内容を書いています。

普通にツールをインストールして取引したい人は、パソコンとスマホのツールのインストールから設定までを下記でまとめています。

GEMFOREXのスマホツールで、FX取引する場合の操作記事は下記になります。

まとめ

以上がGEMFOREXの始め方&FX取引までの手順をわかりやすく解説でした。

日本語は完全対応なので、海外FX業者を使っている印象は少ない業者の一つです。

ここは入出金手数料が無料なので、利益が出たらこまめに出金していけば、海外FXでよくある出金トラブルに巻き込まれることはないでしょう。

ただしbitwalletに対応していないので、若干他の海外FX業者と違い入出金に手間がかかる点がウィークポイントの業者と言えます。

スポンサーリンク