過去金曜日の為替ドル円・ポンド円最新予想と値動きのレンジ

ブログの閲覧数今日の読者数 113
昨日の読者数 784
総閲覧数 462271

ここは過去に書いた金曜日の過去記事です。

FXは学ぶことが重要ですから、過去の予想を見ながら今後のトレードに役立たせてください。

スポンサーリンク

2021年2月26日為替ドル円・ポンド円予想

ポンド円は月足75MAでさすがに大きく売られました。ドル円は107.00銭を目指す流れなのでポンドドルが売られるかがポイントとなりそうですね。

FX取引はポジポジ病というものがあり、1日に何度も売りや買いでトレードしてしまう人が多くいます。

スキャルピングトレーダーであれば、5~15pipsあたりを目途に売り買いするので問題ないのですが

一般トレーダーでは

  1. 売りで入ったがやめて買いでエントリー
  2. 買いで入ったが下がったので損切して売りでエントリー

というパターンで1日に3~10回はエントリーしてしまいます。これはスプレッドが狭いから何度もエントリーしてしまうのです。

こうなるとなかなか勝てないので、このブログで書いている

+1σ -1σ 10MA 20MA 転換線の4つは必ず見るようにしましょう。

メインは4時間足で見るといいので、書いている意味が分からない人は過去記事をチェックしてください。

このポジポジ病を直すためには海外FXのハイレバレッジ取引と、スプレッドが広い業者を選ぶのはいい勉強になります。

少女1
ミミコ
レバレッジが高くてスプレッドが広いと、間違いなくエントリー回数は減ります。

その分チャート分析に時間を費やして、エントリーポイントを学ぶといいでしょう。

海外FX業者でレバレッジが高くてスプレッドが広い口座

  1. XMtradingのスタンダード口座は888倍でコスト高
  2. FBSもコスト高で20万円までレバ2,000倍

あえてこういった口座を選ぶことで、取引回数を減らすこともFX学習の一つと言えます。

少女1
ミミコ
勝てるようになる、もしくはトレード回数が抑えられるようになったら低コスト業者を選ぶといいよ

また資金が少ない人は入金したお金が0円になっても、ボーナスだけで取引できる下記キャンペーンを利用すると保険がききます。

GEMFOREXは明日まで100%入金ボーナスを最大100万円まで抽選で実施、Big Bossは3/31まで最大10万円の100%入金ボーナスを実施しています。

いずれも現金10万円入金すれば、10万のボーナスが獲得出来て現金が取引で0円になっても残りの10万円のボーナスで取引出来ますから、魅力は大きいと言えます。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

少女1
ミミコ
そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったら、下記2つのボタンをクリックするとランキング応援になるのでお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

チャートの設定は下記で紹介

ポンド円の最新のトレンド

ポンド円は現在上昇トレンドも、そろそろ終了か・・・

月足75MAは固いので、ドル円が110.00銭でも行かないと超えない気もしますけどね。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とそろそろ難しい位置になってきたので、売りも考えたい所

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンドを確認するシンプルな考え方は

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはHotForexのMT5を利用 サッカーのネイマールが所属するパリサンジェルマンのスポンサーですから資金力は豊富です。

上昇トレンドの目安となる+1σ・10MA(10日移動平均線)・基準線を未だ下回らず。

転換線148.37銭 +1σ 148.11銭 10日移動平均線 148.10銭なので来週は148.00銭割れはありそう。

日足で割ってから売るほうが良さそうだが、ドル円が上げそうなのでポンドドル売りか

今日も膠着の可能性が高いので、NY時間まで様子見か。

  • 上値は 148.40銭 148.70銭
  • 下値は 148.00銭 147.60銭

とりあえず15分足雲に注目して抜くまで売りで仕掛けたい。

ポンドドル日足

日足の転換線と10MAに挟まれた状態。割れば20MAと転換線の1.390~1.387までがターゲット。

売るならポンドドルだが、ポンド円はまだ148.00銭がうざい反発になりそう。

侍
ドル蔵
どちらにしてもドル円が上である以上、ポンドドル中心で売りを仕掛けたい

ポンド円・ポンドドルの時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲割れが赤丸なので、どこまで粘るのかに注目。ドル円106.80銭と107.00銭が固いのでそこでのポンドドルの巻き返しに注意

レジスタンスは下記参照

ポンドドル1時間足

昨日書いたようにポンドドルの雲割れポイントはピタリでした。

15分足雲を抜くまでは売り放置というスタンスがポンドドルのトレード基本となります。

週足のポンドドル転換線が1.384 +1σが1.378 10MAが1.373なので1.370までは見ておきたい。

8時間足・4時間足のポイント

ポンド円4時間足

雲割れポイントはまだ先なので、148.00銭と75MA 147.20銭が固い。-1σの148.30銭や雲上限の147.60銭も目途となる。

上は+1σの149.87銭が目途だが、とりあえずは転換線と10MAが位置する148.40~60銭が目途

ポンドドル4時間足

ポンドドル4時間足

雲抜けポイントは赤丸なので1.390までは見たい。週足の転換線1.384まであるかどうか。

15分足見ると売り一択

15分足のポイント

短期では5分足を抜いたら上昇中は買い、下落中は売りで行くといいでしょう。

後はその後の15分足を見れば戦略は見えてきます。

ポンドドル15分足

雲が分厚いときは売り一択 雲の中1.403を目途に売りしかない。 雲の中に入ると様子見か損切

ポンド円15分

1時間足がちょっと固そうなので、ドル円上 ポンドドル下の横横も考えたい。

ここからはドル円予想

ドル円の最新のトレンド

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と1時間足雲を見るとまだまだ買い

106.80銭が月足20MAと転換線、週足75MA が位置するのでここまでがターゲット 少しはみ出た節目の107.00銭が目途

トレンド確認方法は

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ドル円日足チャート

とりあえず+1σが105.90銭なので、下はここが目安

106.80銭と107.00銭のどちらかまでは上がる。

後はペースの問題なので、どこで止まるのかというところ。

ドル円1時間足

雲下抜けはない。106.80銭までつけたら大きく下げそう。

106.16銭が1時間足の雲上限なので、今日は106.00銭までが下値の目途

30分足

赤丸を割れないと下へはいかない、上か横横を想定して押し目買い

4時間足・8時間足

ドル円4時間足

4時間足雲割れはまださきなので、10MA +1σ 転換線を割るまで買い推奨 なので106.00銭が今日の目途

まとめ

以上が2021年2月12日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

今日はポンドドル売り以外は様子見かな

  1. ドル円の目標pips 50銭
  2. ポンド円 50pips
  3. ポンドドル 90pips

ぐらいで頑張りましょう!

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

海外FXで実際にトレードして出金まで成功している業者もいくつか紹介しています!

出金に成功している業者別の出金完了までの手順を書いている証拠記事は、下記カテゴリーでチェックできます。

私が実際に100万円以上出金している海外FX業者

下記は2021年2月12日の記事です。

当サイトで提供しているFXの予想ブログ情報は、あくまで情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で発信しているものではありません。

投資の際の最終的な判断はご自身の責任に基づいてお願いいたします。

しょぼい動きに終わった昨日の為替相場ですが、今日もポンド円はしょぼそう。

ドル円は100MAを割らずに膠着で終えました。今日あたり上へ行きそうですが、それも1時間足雲突破が目安となります。

お得なボーナスキャンペーンを毎日実施している優良海外FX業者は下記となります。

お得な海外FXのボーナス
海外FX会社 ボーナス金額 ボーナスの種類 このボーナスだけで取引 ボーナスの出金 もっと詳しく
GEMFOREX 最大100万 抽選で入金額の2~1,000%だが、5lot取引が必要 ジャックポット 可能 不可 詳細記事
2万円(未入金で、この2万だけで取引出来る) 口座開設ボーナス 可能 不可
XMtrading 50万円 100%ボーナス(5万円まで)20%(45万円まで) 可能 不可 詳細記事
HotForex 1口座最大5万ドル×3口座=15万ドル 100%入金ボーナス 不可 取引に応じて可能 詳細記事
FBS 1万ドル 100%入金ボーナス 不可 取引に応じて可能 詳細記事

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

少女1
ミミコ
そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったら、下記2つのボタンをクリックするとランキング応援になるのでお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

チャートの設定は下記で紹介

ポンド円の最新のトレンド

ポンド円は現在上昇トレンドですから、基本のトレードスタイルは押し目買いとなります。

今日も145円と144円は固いと思い、よくてそれぞれ+-30pipsまでと思っておくといいでしょう。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とフラットな1時間足雲の中に入ったので、横横難解相場。週末なので週足を決める需要な日と思っておくといいでしょう。

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンドを確認するシンプルな考え方は

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはTitanFXのMT5を利用

上昇トレンドの目安となる+1σ・10MA(10日移動平均線)・基準線を未だ下回らず。

基準線143.92銭がまっすぐの線なので、今日も下はここが目安。

10MAや1σでの反発を考えると往復ビンタにも注意したい

今日も膠着の可能性が高いので、NY時間まで様子見か。

  • 上値は 145.10銭 145.50銭
  • 下値は 143.90銭 144.00銭

今日もあまり値幅は取れそうもないので、144.00銭と145.00銭を目途にトレードしましょう。

ポンドドル日足

日足の+1σが1.377 10MAが1.374、ポンド円144.00銭がまだ固そうなので

ドル円105.00×1.374=144.27銭 というところ。

売るならポンドドルだが、ポンド円144.50銭が日本時間は固そう。

侍
ドル蔵
どちらにしても100pips下げるにはドル円の爆上げが必要。

上は1.382突破を狙いたいが、昨日同様値幅的に魅力は薄いかどうか。

ポンド円・ポンドドルの時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲がまっすぐなので144.50銭を割ってもまだ粘る。イマイチな状況には違いない。夕方以降が今日も売り場

ポンドドル1時間足

昨日書いたようにポンドドルの下げは今日が本線。10MAの1.374と基準線と20MAが位置する1.370が目安。

ポンド円はまだ144.00銭と143.70銭が固いので、どちらかに達したら利確すればよい。

もちろんポンドドル+1σの1.377での反発にも注意。

8時間足・4時間足のポイント

ポンド円4時間足

雲割れポイントはまだ先なので、144.00銭と75MAが固い。

ドル円も上げそうなので、膠着すると思って無視しよう。

少女1
ミミコ
ポンド円は微妙だから、最近はポンドドルのほうが値幅は取れるよ。

ポンドドル4時間足


20MAを割ったところ。-1σが1.378 転換線が1.377 -2σが1.375 ここは8時間足の20MAと一緒。

1.37割れは来週なので、今日はこの辺りが目安。

上は8時間足+1σの1.3824が15分足雲上限と一致しているのでここ。

15分足のポイント

短期では5分足を抜いたら上昇中は買い、下落中は売りで行くといいでしょう。

後はその後の15分足を見れば戦略は見えてきます。

ポンドドル15分足

ポンド円1時間足雲の下が固いので、ドル円の上げ次第。昨日のようなドル円の動きであればポンドドルもまた上がる。

ポンド円15分

横横モード突入なので、あまり参考には出来ない。上は144.80銭。下は144.00銭を目途にトレードしよう。

ここからはドル円予想

ドル円の最新のトレンド

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と1時間足雲の中に入ったモゾモゾモード

15分足雲を割るまでは売りは控えたい。

トレンド確認方法は

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ドル円日足チャート

とりあえず基準線が105.10銭なので、上はここが目安

その前に固い10MAが104.96銭にいるので、ここも固い。

値幅的に魅力が無いので、バレンタインのチョコをもらっときの表情の練習でもしておきましょう!

少女2
カワコ
今年は2/14は日曜だから、もらえないんじゃない?

ドル円1時間足

雲上抜けは今日。フライングで10MAの104.95銭近くまで日本時間で上げるかどうか。

15分足

とりあえず雲下抜けポイント。30分雲下限が104.68銭にいるので、104.65銭を割らないと弱くはならない。

4時間足・8時間足

ドル円4時間足

4時間足雲がとりあえずサポート。

雲割れは見えているので、売ってもいいが104.65銭を割るまでは売りを控えたい。

今日はとにかく1時間足雲をねじれまでに落ちなければ買い。もちろんドル円特有のレンジも想定したいが・・・

まとめ

以上が2021年2月12日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

今日はポンドドル売り以外は様子見かな

  1. ドル円の目標pips 20銭
  2. ポンド円 50pips
  3. ポンドドル 70pips

ぐらいで頑張りましょう!

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

海外FXで実際にトレードして出金まで成功している業者もいくつか紹介しています!

出金に成功している業者別の出金完了までの手順を書いている証拠記事は、下記カテゴリーでチェックできます。

私が実際に100万円以上出金している海外FX業者

2/5の過去記事

ドル円は節目の105.50銭を付けてポンドドルは週足の10MAからの大きな上昇。

FXは10MA・20MA・+1σ・-1σと基準線と一目均衡表が基本であることがわかる動きでしたね。

下値は読み損ねましたが、昨日の8時間足のポイントと1時間足の雲上抜けポイントはパーフェクトだったと思います。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

少女1
ミミコ
そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったらランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

チャートの設定は下記で紹介

ポンド円の最新のトレンド

ポンド円は現在上昇トレンドですから、基本のトレードスタイルは押し目買いとなります。

週足のボリンジャーバンド+2σが固いので、今日は軟調か更なる上昇があるかどうか。

ポンド円月足

ポンド円月足チャート

一目均衡表の雲に入ったので、なかなか下値は堅い。10MAの137.50銭あたりを割るまでは買いというスタンスでいいでしょう。

上値は+2σ(シグマ)の145.70銭か75MAの150.70銭が目安となります。

ポンド円の週足チャートを、見てみましょう。

ポンド円の週足チャート

一応雲割れポイントは赤丸なので、下へ行く可能性もあるが結局ダウ平均が爆下げしない限りはまだ押し目買い。

下値は141.00銭が月曜から金曜までのポイント

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と買いが強い傾向となっています。ポンドドルが15分足雲を割るまでは買いで攻めたいところだが、上値は重そう。

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンドを確認するシンプルな考え方は

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはTitanFXのMT5を利用

ポンド円の日足チャート

上昇トレンドの目安となる+1σ・10MA(10日移動平均線)・基準線のうちの基準線で昨日は大反発。

高値圏の大陽線と言えば大陽線なので、天井も視野に入れてトレードしたいところ。

久々に大きな値幅が出た日でしたね。

今日は週足の+2σとの闘いなので、あえてトレードする日でもなし。

  • 上値は 146円までないので不明
  • 下値は 143.40銭 144.00銭

大きく動いた翌日は難しいので、今週私が書いた記事を復習するほうが良さそう。

ポンドドル日足

昨日は週足の10MAが下値でしたね。日足で見ると10MAが1.368で+1σが1.371となるので、1.371が変わらず固い。

今のところポンド円4時間足を見ると143.40銭が目途なので、下は固そう。

侍
ドル蔵
今週の4時間足雲の動きに類似して動きそうな8時間足かな。

上は1.371突破を狙いたいが値幅的に魅力は薄いかどうか。

ポンド円・ポンドドルの時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

昨日

昨日NY時間で買いと書いていたので、下値は思ったより下げましたが、ほぼほぼピタリの予想でした。

現在

ちょっと雲から離れているし、トレードには不向き 赤丸まで雲割れは無いので、下値の値幅はない。

ポンドドル1時間足

ポンドドル1時間足

落ちるなら赤線だが、可能性は低いかな。今日は15分足だけに注目

ポンドドルの場合、ポンドドルのレジスタンスとポンド円のレジスタンス2つを見ないといけないので、難しい銘柄には違いない。

8時間足・4時間足のポイント

ポンド円4時間足

昨日の上昇で雲割れポイントはかなり後になったので、しばらくは雲の143.40銭がサポート

今日は+1σの143.90銭がサポートとなる。145円行くかな?

月足の+2σ 146.20銭まで買いを続けるかどうか。

少女1
ミミコ
ポンド円は微妙だから、最近はポンドドルのほうが値幅は取れるよ。

昨日書いたポンドドル8時間足

これでしばらくは雲の中に入って今週の4時間足雲のような動きをするか、上昇かどちらか。

下値は固い。

15分足のポイント

短期では5分足を抜いたら上昇中は買い、下落中は売りで行くといいでしょう。

後はその後の15分足を見れば戦略は見えてきます。

ポンドドル15分足

雲割れがまだ見えていないので、雲の中に入るまでは買いオンリー

ポンド円15分

雲が分厚いので、横横か上 ヨーロッパ時間での下げの際に買うかどうか。

ここからはドル円予想

ドル円の最新のトレンド

ドル円の月足チャート

ドル円の月足チャート

今月のレジスタンスは上は-1σと10MAの105.60銭がとりあえず固い。

少女2
カワコ
12月のロウソク足の陰線を1月のロウソク足の陽線が覆うように形成されたので、とりあえずは買いサインだが弱いことには違いない。

週足チャート

週足チャート

週足の-1σ 103.60銭あたりを割るまでは買い。

雲上抜けポイントも2月はあるので、上値は106.70銭が目途となる。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と1日違いで月足の10MA 105.50銭を付けたドル円。

こうなると月足の基準線106.20銭と週足の雲106.70銭が見えてくる

トレンド確認方法は

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ドル円日足チャート

とりあえず200日移動平均線がレジスタンスで後は上値の目安はなし。

週足の+2σが106.00銭、月足の基準線106.20銭が今日の目安

下値は週足の+1σを突破したので105.20銭となるが、引っかけの105.00銭まではある。

ドル円1時間足

雲割れポイントは赤丸なので、まだまだ上か横横 下値は固いので売りは控えたほうがよさげ。

15分足

とりあえず雲下抜けポイント。週足の+1σが105.20銭にいるので、105.00銭~105.30銭が押し目のポイント。

4時間足・8時間足

ドル円4時間足

4時間足の+1σが105.30銭。なのでここまで下げないと買いづらい。

ここまで来たら月足基準線の106.20銭は見ておきましょう。

まとめ

以上が2021年2月5日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

今日はちょっと下がるまで手が出ないかな。

  1. ドル円の目標pips 40銭
  2. ポンド円 50pips
  3. ポンドドル 60pips

ぐらいで頑張りましょう!

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スポンサーリンク

注目記事