2019年7月5日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年10月21日

ブログの閲覧数今日の読者数 1616
昨日の読者数 1911
総閲覧数 192487

昨日は米国市場が休場だったとはいえ、まれにみる値幅の少ないレンジ相場となりました。今日は雇用統計があるので、ここまできたらレンジは夜まで続きそうですが、8時間足の雲の中に入れば十中八九上と見てよいでしょう。

しかし日足の雲の上抜けポイントにはまだ早く、頭も重い展開には違いありません。

ドル円長期予想と最新のトレンド

月足の移動平均線で見ると雲転落ですが、一応赤矢印のように上ることもあるので、完全売りとは言えませんが、株高を考えると赤矢印のように上がっていくのでしょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート もみあい
  • 15分足チャート 買い

と売り買いが交錯しています。まずは8時間足の雲の中にはいるかどうかです。このままレンジが続けば入るでしょう。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足予想

MT5でチャートを見てみると

日足の雲上抜けが赤丸なので、まだまだ勢いある上昇はなさそう。

今日の上値は108.00銭と108.17銭

今日の下値のポイントは107.65と107.52銭

雇用統計の結果が悪くてもこのどちらかで踏みとどまるでしょう。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

雲上抜けポイントは赤丸なので、上抜けにはまだ早く、下か横横 雇用統計まで横横かもという昨日書いた流れは継続です。ゆえに夜までレンジが想定されます。

上のレジスタンスが108.03銭から107.90銭に密集しています。

下のレジスタンスは107.69銭と107.64銭 割ると107.45銭まで

4時間足チャート

4時間足は早ければねじれで落ちるのがセオリーですが、割合としては

落ちる確率は2割 上昇8割です。上がる確率のほうが圧倒的に高いですが、雇用統計までレンジとみるのが妥当

上のレジスタンスが108.02銭と107.90銭

下は107.65銭でここを割るとこんどこそ円高再突入

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足値動きポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の中にいるので、もみあい相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

赤丸が雲上抜けポイントです。雲の中に入ると端までトレンドは出にくい 赤矢印の75EMAがとりあえず上の目安 107.90銭が夜まで邪魔しそう

30分足チャートをみると

赤丸が落ちる目どころ レンジなので今更落ちるとは考えにくい

15分足はレンジでぐちゃぐちゃなので、見ないほうがいい

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のドル円予想レンジ

以上が2019年7月5日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

7/4日の予想レンジは

108.02銭~107.65銭でイマイチでした。

7/5の予想レンジは

108.02銭~107.75銭とみます。

  • 今日の上値の目安は108.17銭と108.05銭
  • 下値の目安は107.75銭と107.65銭

です。雇用統計の結果が良くても上昇はいまいちか




下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社
マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

スポンサーリンク

おすすめ記事