DealFXの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説

2020年1月14日

ブログの閲覧数今日の読者数 272
昨日の読者数 536
総閲覧数 374051

DealFXの知名度はまずまずで、日本で活動を積極的に行っている海外FX業者です。口座開設ボーナスも5,000円しかなくボーナス的には魅力はありませんが、一応実績がある企業です。

ここではDealFXの口座開設方法を画像付きで手順の紹介をしていきますので、ここで取引を始めて見たい人は参考にしてみてください。

DealFXの申し込み手順

DealFX

まずはDealFXのトップページに行き、少し下段にスクロールしてあまり目立たない「口座開設」ボタンをクリックします。

口座開設ボタン

すると画面が下記ログイン画面に切り替わります。

ログイン画面

bitwalletアカウントを持っている人は、そのアカウントでログイン可能です。

持っていない人は「新規口座開設」下の「リアル口座開設」をクリックします。

メルアド確認

するとメールアドレスの確認画面に切り替わりますので、「個人のお客様」にチェックをいれお持ちのメールアドレスを入力します。

最後に「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録フォームの送信」ボタンをクリックします。

「登録用フォームを送信しました」というメッセージが出るのでメールアドレスに、DealFXからのメールが来ているかチェックします。

個人用アカウント開設

メールのタイトルは「[DealFX] 個人用アカウント開設フォームのお知らせ」となっていますからクリックすると、個人用アカウント開設フォームURLが記載されているので、URLをクリックします。

規約確認

規約確認の内容がずらりと出てくるので、内容を確認したら下段の「私は、これらの規約を十分に理解し同意します」にチェックを入れます。

次は個人情報の入力画面に進むので、そのまま下段にスクロールしていきましょう。

名前の入力

住所の入力

  1. 名前 半角英数のローマ字で入力します。 例 ichiro
  2. 性別 男女の選択をしてください。
  3. 国籍 日本が一番上に表示されます。
  4. 生年月日
  5. 海外にお住まいの場合のチェックBOX 日本にお住まいの場合はスルーします。
  6. 郵便番号
  7. 都道府県 日本語で入力可能です。
  8. 市町村
  9. 番地
  10. 電話番号 例 09012345678と入力します。

次に取引ツールや口座の種類を選びます。

取引ツールの選択

MT4とMT5の違いは自動売買を行うかどうかなので、裁量取引の人はどちらでもいいので最新ツールのMT5を選びます。

次は口座の種類を選択しますが、スタンダード (STP) 口座とアクティブ (NDD) 口座の2種類があります。

これらの口座の違いはスプレッドしか差がないので、スプレッドが狭いアクティブ (NDD) 口座を選びます。

レバレッジ

次はレバレッジと取引通貨を選びます。

  • レバレッジは最大にしておいて、枚数を制限すればいいので400倍を選びます。(100から400倍までの選択)
  • 取引口座は円口座を選びます。

その他の違いは下記記事で参考にしてください。

次はClient Managerのパスワードを自分で設定し(半角英数8文字以上)

「秘密の質問」の一覧から好きな項目を選び、その質問の回答を自分で入力します。

セキュリティ

最後に「DealFXからのお知らせメール」を受信するかチェックを外すかどうかの選択をします。

お知らせメールを受信するかのチェック

利用した経験上、DealFXから結構な量のメールが来るので、個人的にはチェックを外しておいたほうがおすすめです。

最後に「確認画面へ」のボタンが表示されるので、クリックすると上記で入力した内容の確認画面に切り替わります。

登録ボタン

内容をすべて確認して問題なければ「登録する」をクリックします。

すると登録メールに「新規リアル口座のお申込を受付いたしました」というメールが届き、同時に「ご本人確認資料の認証手続きのご案内」が届くので本人確認の書類を提出します。

本人確認書類の提出

次はダッシュボードにログインして本人確認の書類を提出していく作業となります。

一番簡単な手順はメールに送られてきた「ご本人確認資料の認証手続き」のご案内記載されている「各種証明書の認証フォーム」のURLをクリックします。

各種証明書の認証フォームのURL

すると自動認証システムの利用(β版)の画面が立ち上がりますので、手順に従って撮影を行います。認証が上手くいかない場合はそのすぐ下の各種証明書類のアップロードで提出するといいでしょう。

メールを消去した人は下記手順で操作可能です。

メニュー右上の「Client Maneger」

一度ログアウトしてしまった人は、トップページに戻りメニュー右上の「Client Maneger」をクリックするとログイン画面に切り替わります。

ログイン画面

ここで「アカウントをお持ち方 ログイン」をクリックして、メールアドレスと最初に設定したパスワードを入力しログインします。

ダッシュボードの右上

ダッシュボードにログインをすると右上の設定アイコンをクリックし「設定」を押します。

すると個人情報の内容が表示されるので、下段へスクロールし下記画面が出てきたら「ご本人確認資料の認証手続き」をクリックします。

ご本人確認資料の認証手続きボタン

これで本人確認の書類が提出可能です。

本人確認書類の種類

DealFXで求められる本人確認の種類

  1. 顔写真付き本人確認資料 自動車運転免許証 パスポート IDカード外国人登録証 マイナンバー
  2. 現住所確認資料 氏名・生年月日・住所を確認できる公共料金の請求書(電気・ガス・水道・固定電話)やクレジットカード会社の請求書など
  3. IDセルフィ- 上記証明書と自分が一緒になった写真

の3点となりIDセルフィとは、顔写真付き本人確認資料と自分が一緒になって撮影した写真の事を指します。

下記がそのイメージ画像です。

IDセルフィ例

現住所確認資料の日付は、半年以内のものが有効となりますので気を付けておきましょう。

運転免許証は裏面の提出が求められることがあるので、両面をスマホで撮影しておきましょう。

アップロード手順

上記書類が3点(裏面を入れたら4点)揃ったら書類をアップロードします。さきほどの自動認証システムの利用(β版)の画面に戻り下段へ進んでいきましょう。

アップロード

スマホやパソコン、マックなどでやり方は異なりますが「またはファイルを選択」ボタンをクリックすればどの媒体でも簡単にアップロード可能です。

アップロードを完了したら「ファイルを送信する」をクリックします。

処理速度は遅めで土日はサーバーが遅いので、平日に提出するほうが早いと思います。

Loading画面が切り替わらない場合は、メールに「各種証明書を受付いたしました」というお知らせが届いていれば、写真の提出は済んでいます。

この審査を待っている間にbitwalletの口座を開設しておきましょう。

何故ならDealFXはbitwalletでしか入出金ができません。

なのでbitwalletのアカウントは必須となるのです。

また注意点として

bitwalletのアカウントを紐づけた場合「ログイン」はアカウントをお持ちの方「ログイン」ではログイン出来ません。

ログイン画面

「bitwalletアカウントでログイン」でしかログイン出来ないので、気を付けておきましょう。

私もこれでハマったので、おそらくこのパターンでログインできない状況の人は多数いると思います。

追加口座開設の手順

ついでに追加口座の作成手順も紹介しておきます。

スタンダード (STP) 口座を開設したけど、やっぱりアクティブ (NDD) 口座にしようと思った人や、両方の口座を開設して、スプレッドなどを比べてみたい人が利用するといいでしょう。

まずはダッシュボードにログインして、ダッシュボード左上の下記「ハンバーガメニューの三」をクリックします。

ハンバーガメニューの三

するとメニューの一覧が出てくるので、「取引口座の管理」→「取引口座の追加」をクリックします。

メニューの一覧

リアル口座の開設とデモ口座の開設が出てくるので、「リアル口座を開設」をクリックします。

口座の種類の選択

すると取引ツールや口座の種類、口座の通貨とレバレッジが出てくるのでそれぞれ選択し、「確認画面へ進む」をクリックします。

最初の口座で私はMT5のアクティブ (NDD) 口座を開設したので、今度はMT4のスタンダード (STP) 口座を開設してみました。

確認内容

すると追加口座の入力内容が表示されますので、「私は、これらの規約を十分に理解し同意します」にチェックをいれ、右下の「追加口座を開設する」をクリックします。

「successful」というメッセージが表示されたら成功です。右下の「アカウント一覧へ」を押すと、現在保持している複数の口座情報が表示されます。

保有口座一覧

上記を見ると最初に開設したMT5口座と、追加で開設したMT4の口座が表示されています。

bitwalletと紐づけを行う

口座開設をしてbitwalletのアカウントを作成したら、今度は入金するためにDealFXのアカウントと連動させる設定が必要となります。

DealFXからbitwalletへの入出金手数料は無料なので、利益が出たらこまめに出金しておきましょう。

ダッシュボードにログインしたら、右上のメニューのファイルをクリックします。

右メニュー

すると「bitwalletにログイン」ボタンがあるのでクリックします。

bitwalletのログイン画面

bitwalletのログイン画面に変わるので、メールアドレスとパスワードを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れてログインを押します。

認証コードを受け取るをクリックして携帯にコードを送信します。

届いたコードを入力し「承認する」を押せば紐づけは完了です。

メールに「[DealFX] ウォレットと接続いたしました」という案内が届きますので、接続済みウォレットのIDなどが記載されていますので、大切に保管しておきましょう。

これでbitwalletで入出金が可能となりました。

審査が完了すればダッシュボードの左メニューの「資金の管理」から入出金が行えます。

左メニューの「資金の管理」

以上です。お疲れさまでした。

まとめ

以上がDealFXの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説でした。

審査を待っている間にbitwalletのアカウントも開設が済んだ人は、その間に取引ツールをインストールしておきましょう。

スポンサーリンク