GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック!

2019年6月8日

ここではGMOクリック証券でFXの口座を開設しようと考えている人のために、主な特徴を紹介していきます。

GMOクリック証券は口座を開設しておくと、FXだけでなく株式取引やCFD、先物など様々な取引ができるようになるので、いくつか口座開設を考えている人には、押さえておきたい証券会社と言えます。

FXネオの特徴

GMOクリック証券

通貨の種類 取引単位 ドル円スプレッド キャッシュバック
18 10,000 0.3銭 最大25,000円
デモトレード 自動売買ツール バイナリーオプション 総合評価
あり なし あり ☆☆☆☆☆

最初におすすめポイントを箇条書きで紹介。通貨の特徴は下段の表に掲載しています。まずは、簡単に箇条書きで紹介します。公式ページにもより詳しい解説があるので欠かさずチェック!

ここが世界一位の取引高と呼べるところ。

  1. 株式からCFDやバイナリーなどFX以外にも幅広く取扱いがある。
  2. ブラウザのツールバー導入でいつでも簡単にレートなどをチェックできる
  3. スプレッドの狭さは業界高水準
  4. 高金利通貨のスワップが極めて高い
  5. 経済ニュース、ダウジョーンズなどが無料でチェック可能
  6. 取引ツールが豊富。携帯からスマフォ、パソコンまで

1はもちろんそれぞれに口座開設の申請が必要ですが、一つ開けばあとは手続きが簡単なのが特徴です。株にも興味があればここを押さえておきましょう。

2意外に使えるこのツール。楽天やヤフーなどでよく見かけるツールのイメージです。ぱっと使えるのが魅力的です。ダウンロードが必要。

3ここも短期トレーダーには重宝するスプレッドの低さです。

4これが、かなりの魅力で買いトレーダーには最高レベルの金利ではないでしょうか。

5誰もが読んでる?ダウジョーンズの情報が見れるのが、人気の秘密でしょう。

6これは、当然ですがやはりスマフォ対策がしっかりできているので、スマフォだけで取引したい人はここを選ぼう

取引通貨は基本の18種類

通貨ペア

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.3 GBP/USD 1.1
EUR/JPY 0.6 AUD/USD 1.1
GBP/JPY 1.1 USD/CHF 1.6
AUD/JPY 0.7 EUR/CHF 1.8
NZD/JPY 1.5 GBP/CHF 2.8
CHF/JPY 1.8 EUR/GBP 1.4
CAD/JPY 1.7 EUR/AUD 1.6
ZAR/JPY 1.4 GBP/AUD 1.9
EUR/USD 0.5 NZD/USD 1.7

緑色の通貨ペアが動きが緩く、初心者向けの通貨で赤色のペアは、激しい動きをすると思ってください。デモトレードでは赤色にチャレンジしましょう。本番では緑色の通貨からがよいと思います。

スイスフラン通貨の充実が目立っています。買いだけではなく、売りのスワップも大きいところも忘れずチェックしておきましょう。短期トレーダーにはあまり関係はないですが。

ユーロクロスの数をもう少し増やしてほしいところですね。金利を見てもおいしい通貨なので。

365FXでは24種類の通貨ペア

GMOクリック証券の“FXneo”では15種類、“365FX”では24種類の通貨ペアにて取引することができます。

365FXではくりっく365を通じているだけに、ノルウェークローネ・スウェーデンクローナ・ポーランドズロチ・トルコリラといった通貨ペアも取り扱うことができますが、注目したいのは”FXneo“でのスイスフランペアが充実しているところです。

ユーロ/スイスフランはユーロ安とスイスフランの高騰を防ごうとするスイス当局が介入する機会も多いため、相場動向を把握しながらニュースに着目していくことで大きな利益を手にするチャンスをよく与えてくれる注目のペアです。

ユーロ/スイスフランのペアを目的にGMOクリック証券に口座を持っているトレーダーもきっと多いことでしょう。

経験者におすすめのポイント

スマフォやアイフォンに関しては特に欠点という所はあまり見当たらないですね。チャート拡大もできるし発注や決済も簡単なので、問題なし。

おすすめなのが、日々の早朝クローズ時間にもレートやチャートが静止せず、値の変動を表示してくれるのがかなり便利です。

もちろん取引は出来ませんが、10分間レートが見れない他の会社と比べるとここは一押し!

ここは全体的に見て世界一の取引高というだけあって、あまり欠点はないですが、あえていうなら上記にも書いた通貨数の充実くらい。非常にバランスがとれた会社でしょう。

システム的には、はっちゅう君をダウンロードしないと、高機能ツールがパソコンでは使えないので、外出先のホテルや漫画喫茶などで取引する事がある人には、ちょっと手間なぐらいかな。

FXトレードの幅とツールに優れたGMOクリック証券

FXトレードを始めてみてれば、“現在、自分が使っているシステムやツールがもっと便利にならないものか“と多くの方が思われることでしょう。

いつもの通貨ペアと取引システムでもっと利益を狙うためには、自分により有利となる取引環境を模索するのはとても合理的かつ理想的なものです。

GMOクリック証券はおおまかに2種のFX取引サービスを展開しており、一方が“FXneo”と名付けられたGMOクリック証券を相手に売買する店頭取引システム、他方が“365FX”というネーミングの市場と直接的に同社を介してトレードする市場取引システムです。

これまで他社でFXトレードをおこなってきた経験があれば、果たしてスプレッドや成り行き注文および逆指値の滑り、指標時のシステム停止に納得いかないこともあったことでしょう。

対FX業者での取引、対市場での取引のどちらが優位かとは一概に言えないものですが、自分が納得できる取引形態がどちらなのかは両者とも試してみないとわからないものです。

GMOクリック証券ではいずれの取引も収益を合算していくことができますし、日々の取引をより便利にするための発注ツールも充実しております。

“はっちゅう君”というツールは新規注文・決済注文・ドテン注文がワンクリックで行えますので、スキャルピングはもちろんデイトレーダーにとっても利便性の高いものとなっております。

優れた注文機能

様々な機能
スマホ取引で大切なポイントは、“スピード”です。新規・決済ともに、スマホからポジションを取り扱うには成り行きでのトレードとなるため、スピードに難があれば思わぬレートで約上してしまうこともありますし、スキャルピングの場合には大いに収支へと悪影響を及ぼす要素となります。

GMOクリック証券のスピード注文チャートは、新規・決済・ドテンをすべて1タップで高速発注できる優れモノであるとともに、スマホの画面の大きさを有効活用したテクニカルチャートを表示させることも可能です。

ここで表示されるテクニカル分析ツールはどれもパソコン画面に匹敵するほど本格的な内容となっておりますので、これまでスマホ取引において感じておられたご不満やストレスはきっと解消されることでしょう。

機能・操作性・デザインを備える高品質なチャート

GMOクリック証券が無料で提供してくれるプラチナチャートは38種類のテクニカル分析ツールを備えており、トレンドラインやサポート・レジスタンスを描写するのに便利なツールも25種類用意されております。

これらを駆使したあなただけのチャートが16分割画面で表示できるため、あらゆる角度からのマーケット分析が可能となります。

なかでも嬉しいのが相関関係をわかりやすく把握できる、比較チャート機能です。米ドル/日本円とユーロドル/米ドルは逆相関関係にて動くことも多く、この動きが継続するあいだは非常に取りやすい相場と捉えるトレーダーも数多くいます。

日本円の目立った値動きがないような場合には、逆相関を頼りにユーロドル/米ドルのチャートに注目するものですが、両方同時に1枚のチャートに表示できるのはとても便利なものです。

バイナリーオプションも対応

FX取引では、いわゆる“入りづらいタイミング”というものが値幅や時間帯などによって生じてしまいます。ごくごく小さなレンジで値動きしているときなどは、スキャルピングで稼ぎたいものですが、慣れていないとドタバタするばかりで小さな負けが積み重なってしまうことにもなり得ます。

そんなとき、注目を浴びる外為オプション取引はいかがでしょうか。

この取引は一定時間後にその通貨ペアが“上か下かを予想するだけ”のものであり、FXよりゲーム性に富んだ楽しみのある取引ともいえます。予想はFXと同様の判断でするわけですから、その場その場に応じたオプション取引を同じ手間で行うことができます。

一定時間経過後にポジションが自動的に整理されますので、オプション取引は損切りや利益確定が苦手な人に向いた取引ともいえます。

評価とまとめ

  • スマホチャートは非常に使いやすい
  • 自動売買システムはない
  • 通貨数が足りないと考えるなら365FXも開設してみましょう。
  • 何かしら口座を作っておけば、FX・株・CFDなど様々な取引ができるようになる

などなど。色々考えているならFX以外の投資も可能なクリック証券はとてもおすすめです。

スポンサーリンク