FXのブログランキングで1位となった方法を無料で公開

ブログの閲覧数今日の読者数 71
昨日の読者数 439
総閲覧数 294345

今でこそこのブログは海外FXをテーマに様々な内容を書いていますが、以前はFXの予想ブログとして日々ドル円やポンド円の攻略方法を公開していました。

ここではFXのブログランキングで1位となった経験から、これからブログランキングに参加して頑張ろうと考えている人のために成功した方法を紹介していきます。

知りたい情報に素早くたどり着くには、この「目次」の活用が効果的です。パソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的にお使いください。

FXのブログ記事を書いたポイント

にほんブログ村

私がFXのブログランキングに参加して書いた記事のポイントは

  1. ドル円とポンド円のチャートを貼って値動きのポイントを紹介
  2. ドル円とポンド円の前日の予想レンジの結果と本日の予想レンジを記載
  3. 毎日早朝に公開

といった感じです。その時の記事は300以上あったのですが、予想ブログをやめたときに1ぺージだけ残して全て破棄しました。

その時の唯一残した記事

上記は割と普通に書いただけの記事ですが、もう少し丁寧に値動きのポイントを書く日もありました。

侍
ドル蔵
1記事を仕上げるのにかかった時間は大体1~3時間で、これを平日毎日1年続けたわけですから我ながら大したものです。

しかし予想記事を毎日書いていたので、雑に書く日も当然多くありました。

と言ってもブログランキングで1位となった証拠がないと信じられないという人のために、Google AnalyticsのPVを1か月分だけ紹介しておきます。

少女1
ミミコ
最高PVは25,000ぐらいかな。

規約違反にならないようにPVと私の過去記事だけのタイトルだけです。

PVと私の過去記事のタイトル

という感じで記事タイトルを見てもらえればわかるように毎日更新し続けたので、記事の書き方をいくつか紹介しておきます。

ブログランキングで1位になった記事の書き方

上記の過去記事を読んでもらえれば大体分かるのですが、こういう形で書いていました。

  1. 昨日の値動きや今日の展望などの簡単な紹介 (ブログランキングの応援ボタンを設置)
  2. ポンド円の中期や長期トレンドのチャート(週足や月足など)を貼ってポイントを明記
  3. ポンド円とポンドドルの日足、8時間足、4時間、1時間足、30分足、15分足までのチャートに値動きを書いて掲載
  4. ドル円も同様に記載
  5. 最後に昨日の予想レンジの結果と今日の予想レンジを紹介

たまに頂いていた応援コメントを見ると「ポイントがわかりやすい」「予想レンジが参考になる」というのが多かったです。

予想レンジと言うのは、要するに本日のポンド円やドル円の値幅を細かく書いていました。

1/20のポンド円予想レンジ 143.12~141.90銭  結果 143.89~142.90銭 と全く当たらないレンジ予想でした。

1/21のポンド円予想レンジ 143.96~143.32銭と小動きの展開を予想します。

今日の上値の目安は143.60銭と144.20銭 下値の目安は142.60銭と142.20銭

と言った感じです。上下の値幅のずれが+-5銭で当たる日が結構あったので、読者も地道に増えていました。

少女2
カワコ
この予想レンジが非常に参考になったという読者からの意見が多かったです。
侍
ドル蔵
もちろん予想レンジが全く見当違いの日も当然多くありました。

過去記事は上下の値幅がピンポイントで当たった日と、過去にこういう予想ブログを書いていた記念で残しているだけです。

少女2
カワコ
もしFXブログをこれから書いて行くならば、読者の反応が良かった経験からこういった予想レンジを掲載する方法がおすすめと言えます。

ただし大手銀行や大手FX会社が書くような「広いスパンの予想レンジでは意味がない」ので、あくまで今日トレードをしようと考えている人の為の、読者目線で限定的な値幅を提供するといいでしょう。

この予想レンジというのは下記の指標が表す「レジスタンス」をもとに書いていたので、決して適当に書いていたわけではありません。

上記の時間足のチャートに張り付けていたテクニカル指標は

  • ボリンジャーバンド +3σ~-3σ
  • 移動平均線 10 20 75 100 200MAまで
  • 一目均衡表

この3つを利用して、主に一目均衡表の雲に関する値動きポイントを説明していました。

過去記事に書いているので、少しだけチャートを例に書くと

チャート例

今日の1時間の雲を上抜くポイントは上記赤丸で、抜かなければ売りかレンジ(横横の動き)抜いたら買いかレンジ

と言った具合です。

少年
トレ太
これを15分足から日足までのチャートを加工して、毎日書いていたので結構な労力でしたから、今後誰も出来ない予想ブログだったと思います。
少女1
ミミコ
一目均衡表の雲というのは動きにクセがあるので、その癖を知っているからこそ紹介出来た内容でした。

これらの記事が反響を呼んで、多くの読者が集まり25,000PVまで私の予想記事を読んでくれるようになったのです。

予想ブログを辞めた理由

最初は大体半年ぐらいドル円の予想記事を書いていてPVが伸びなかったので、今度はポンド円の予想記事を紹介するようになってからPVはかなり伸びていきました。

少年
トレ太
Google砲にも紹介されたのですが、そんなに驚くほど読者が増えなかったのが辞めた理由の一つです。

本当に辞めた理由はこの予想ブログを始めてブログランキングに参加したのは、

あくまでブログランキングからの読者を獲得するのではなく、SEOで集客を考えていたからです。

当初は半年予想記事を書いて「ダメだったら辞めようと思っていた」のですが、ずるずる半年、1年と経過して結果2万5,000PVまで伸びて行きました。

その時にGoogle Analyticsのデータを見てみると、検索からの流入が1日100件にも満たなかったのはやはりショックでした。

侍
ドル蔵
狙ったキーワードは「ポンド円予想」か「ドル円予想」など。

最高でも3ページぐらいに私のブログが検索結果に出るようになったのですが、それ以上の伸びは見受けられずに膠着状態でした。

要するに1年予想記事を書き続けて

「ブログランキングで1位になっても検索エンジンに評価されなかった」

ので、現在は断念したのです。

少年
トレ太
実際に予想ブログを辞めたら25,000PVだったこのブログは、5,000PVまで落ち込みました。

いかに予想ブログを書き続けた意味がなかったかを思い知らされた結果でした。

少女1
ミミコ
目標は10万PVだったので、半分にも満たない結果だったということです。

気になる収益を書きたいのですがこれも規約違反になるといけないので、「自動販売機で缶コーヒー」が1日1本買えるかどうかといったレベルで表現しておきます。

参加したブログランキング

過去記事を見たらわかると思うのですが、ボタンが二つ設置してあるので以下のブログランキングに参加していました。

この記事を書く予定がなかったので、ブログランキングで1位になった証拠を残していませんでした。

少女1
ミミコ
PVランキングは常に1位で、INポイントのランキングは1~3位をうろうろしていました。

ただ順位が3位の時に読者に「もっと応援してね」と書いたときの画像だけがあったので貼っておきます。

3位の時の画像

上記はINポイントのランキングで、5,950とか5,240というのはPVのポイントです。

これでは画像が切れているので、何の順位かわからないと思うので左端の画像を貼っておきます。

ランキングの左端画像

これは現在の予想ブログを書いていない時の順位となります。

誰かまだ応援ボタンを押してくれていますね・・・

ブログランキングの読者の傾向と私が失敗した点

上記の画像を見てもらえれば分かるように、2万PVまで読者が増えても

「応援=INポイント」は比例していませんでした。

1回のクリックで10ポイントですから、私の予想記事を読んでいた読者も、毎日の予想記事を見るだけ見て去るだけという人が多かったと言う事です。

要するに現実問題FXブログの読者は

「情報は参考にするけど応援はしない」

という傾向が多かったと言う事です。

侍
ドル蔵
2万PVだからさすがに20~30人くらいは、毎日応援ボタンを押してくれてもいいですよね

これも予想ブログを辞めた原因の一つでもあるのです。

たまに読者とコミュニケーションをとっていたのですが、その時に多かった意見が

「応援の仕方がわかりません」

という内容が多かったのも印象的です。

ブログランキングのランキングボタンをおいて下記のように「応援してください」とまでは書いていたのですが、

侍
ドル蔵
これでは読者にニュアンスがイマイチ伝わらなかったようです。

応援ボタンのだめな設置例

もしこれからブログランキングに参加するのであれば、「下記ボタンが応援ボタンなのでクリックしてください」などのコメントを入れておくといいでしょう。

後は他のブログであきらかに「イカサマ」でINポイントを獲得しているブログがちらほら見かけたので、まだまだブログランキングの運営のチェックの甘さも勉強になりました。

真面目に毎日書き続けていてもこういった人達がいる以上、なかなか難しいのがブログランキングの特徴でもあります。

少女2
カワコ
ブログランキングに参加する価値は私自身ないと思っていたのですが、PVの減少だけを見ると十分な価値はあったと言えるでしょう。

ただ私の目的はあくまで「検索エンジン」からの流入だったので、1年とちょっとの更新で断念してしまいました。

もちろん後1年続けていたら目標の10万PVを達成していたかもしれませんが、それまでの労力を考えると辞めて正解だったと思います。

まとめ

以上がFXのブログランキングで1位となった方法を無料で公開でした。

おさらいをしておくと

  1. 毎日記事を書いてもSEO効果は期待できない
  2. ブログランキングで人気が出てもSEOの効果や検索エンジンの評価はない
  3. ブログランキングの読者は見るだけの人が多い

と言った感じです。これからの時代は動画やSNSがもっと主流になりそうですから、ブログを書き続けても厳しい時代が待っているのかもしれません。

私が1年以上予想ブログを書き続けても、検索エンジンからの流入はほとんどなかったわけですから、今後FXブログランキングに参加を考えている人が参考にしてもらえると幸いです。

少女1
ミミコ
この予想記事を書くのに費やした時間が500時間以上ですから、まさに無駄な1年であったことが立証されたと思います。

もちろん私の記事の工夫が足りなかっただけの可能性もあるので、あくまで上記はこれから記事を書く人の参考例として読んでもらうといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事