AnzoCapitalの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説

2020年1月14日

ブログの閲覧数今日の読者数 137
昨日の読者数 2450
総閲覧数 356307

ここでは新興の海外FX業者AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の口座開設手順を、どこよりも分かりやすく画像付きで紹介していきたいと思います。

AnzoCapitalはやたら名前が長いのがデメリットとも言えますが、FX取引には関係ないので気にせずに手順に沿ってFX取引を始めてみてください。

海外FX業者選びの調査記事

知りたい海外FX会社の各口座ごとのスプレッドは海外FXスプレッド比較でチェック可能です。20社以上のスプレッドを全て画像で紹介しているので、どのブログよりも信頼度は高いです。

当ブログからの海外FX口座開設で下記レポートを無料プレゼント実施中!

少女1
ミミコ
いきなり300万トレーダーを輩出したってホント?!

AnzoCapitalの申し込み手順

AnzoCapitalの口座開設ボタン

まずはAnzoCapitalのトップページに進み右横か、少し下段に進んで「口座開設」か「ライブ口座」をクリックします。

手順

するとライブ口座開設までの流れが表示されますので、確認後右横の個人情報を入力していきます。

最大50%入金ボーナスをもらうには、スタンダード口座を開設しないといけません

そのためボーナス狙いの人はスタンダード口座を開設します。

と言っても下記で追加口座開設手順も紹介しているので、最初はどちらの口座で開設しても問題ありません。

入金するときにどちらも口座に入金するかの選択をすればいいでしょう。

個人情報入力画面

  1. ローマ字氏名と日本語の氏名 例 hitomi matsumoto  松本 一美
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. パスワードと確認パスワード 6文字以上の英数字で入力します。
  5. 個人口座(法人の場合は法人口座)
  6. 日本はそのまま
  7. 紹介者IDがあれば入力
  8. プロモーションコード キャンペーン期間であればプロモーションコードを入力します。

そしてAnzoCapitalのプライバシーポリシーをクリックして確認したら「同意する」にチェックを入れ「送信」をクリックします。

キャンペーン期間であればプロモーションコードを入力しないと特典がもらえないので、必ずチェックをしておきましょう。(現在はなし)

サポートに確認してみました。(2020/1月)

サポートメール

個人情報入力

すると顧客プロフィール入力画面に切り替わるので、それぞれ入力していきましょう。

顧客プロフィール入力画面

最初に入力した情報はそのまま記載されているので、残りの項目を埋めていきます。

  1. 称号 MrかMsを選びます。
  2. 生年月日 2000-01-01 とハイフンありで手入力できます。
  3. お客様は米国市民または米国居住者ですか いいえを選びます。

次は口座のタイプや住所を入力していきます。

住所入力

  1. 基本通貨 JPYのまま USDも選択可能です。
  2. MT4タイプ ボーナス狙いのスタンダード口座か低スプレッドのRAW口座を選びます。
  3. MT4レバレッジ 最大500倍まで選べます。
  4. その他の連絡先 は任意なので入力したい人は、Lineなどを選択します。
  5. 住所 ローマ字で入力します。 例 nagano naganoshi minamiku higaside5-10-15
  6. 郵便番号
  7. 都道府県/市区町村 もう一度入力します。 例 nagano naganoshi minamiku

「もう一つの郵送先を提供してください」にチェックを入れるとまた住所入力画面に切り替わるので、通常はチェックをせずに「送信」を押します。

すると上記で入力した内容の確認画面に切り替わりますので、確認後修正があれば下記「個人情報の編集」をクリックします。

入力内容に問題が無ければ、リスク事項や最新情報の送信に関して、「同意します」の二つにチェックを入れて「送信」をクリックします。

本人確認書類の提出

今度は下記本人確認書類の提出画面に切り替わります。

本人確認書類の提出画面

本人確認書類の例

顔写真が入った以下の書類

  1. パスポート
  2. 運転免許証
  3. マイナンバーカード(両面)

現住所確認書類

発行から3か月以内の住所が記載された以下の書類

  1. ライフライン(電気・ガス・水道)の請求書
  2. 地方税証明書
  3. 銀行の利用明細書
  4. クレジットカードの請求書

これらをスマホで撮影して準備が出来たら「書類名」を選択します。

次に文書ファイルの「参照」ボタンをそれぞれ押してそれぞれの書類が提出できたら、右下段の「アップロード」をクリックします。

本人確認書類の提出画面

すると「Eメールの認証」を確認してくださいとメッセージが出るので、登録したメールをチェックし、下記「Eメールの認証」をクリックします。

Eメールの認証

このメール認証は、最初にメールアドレスを入力して「送信」を押した際にメールが送られてきますので、その時に認証をしても問題ありません。

審査待ち表示

結果AnzoCapitalの審査待ち状態になりましたので、審査を待つかメールで送られてきた基本情報をもとにログインして、操作を色々と行ってみるといいでしょう。

AnzoCapitalの審査が完了すると、下記のように取引ツールの情報が送られてきます。

取引ツールの情報

これらはツールを利用するのに必要なので、保管しておきましょう。

ダッシュボードにログイン

今度はAnzoCapitalのダッシュボードにログインしてみます。

AnzoCapitalのトップページ
AnzoCapitalのトップぺージにすすみ、「ログイン」をクリックします。

ログイン画面

すると上記ログイン画面が表示されるので、メールアドレスと自分で決めたパスワードを入力してログインします。

パスワードを忘れた人は、メールで送られてきた「Anzo Capital クライアントポータル ログイン」の中にパスワードが記載されているのでチェックしてみましょう。

ダッシュボード

上記のようにAnzoCapitalでは、メニューバーやダッシュボードに各種操作のメニューが存在します。

ダッシュボード左上に「お知らせ」が一覧で表示されているので、誰にでも目に留まりやすくこの点は顧客目線でいい仕様だと思います。

お知らせ

「入金」や「出金」メニューをクリックすると、bitwalletやwebmoneyなどの入出金手段が出てきます。

入出金手段の例

bitwalletは出金手数料も安いので、まだ開設していない人は下記で口座開設しておきましょう。

  1. 内部振込とは二つの口座を開設した際に、資金移動を行うのに利用します。
  2. デモ口座開設は、本口座を開設した後にも作成できます。
  3. プロモーションをクリックすると、現在行われているキャンペーンの種類が表示されます。
  4. 個人情報をクリックすると最初に入力した個人情報が出てきます。修正したい場合はこの画面ではできずサポートに連絡が必要です。

これはちょっと面倒ですね。

サポートメールアドレス jp.support@anzocapital.com

MT4のダウンロード項目は、後にMT4のインストール手順を紹介していきます。

追加口座開設の手順

今度は追加で口座を開設する方法を紹介しておきます。

この手順のメリットは、AnzoCapitalの複数ある口座のスプレッドを比べることが出来るからです。

まずはAnzoCapitalにログインするとダッシュボード右に「ライブ口座の開設」の項目があるのでクリックします。

ライブ口座開設

すると追加口座を開設するための下記入力画面が表示されます。

入力画面

  1. 口座タイプ スタンダード口座を開設している場合はRAW口座しか表示されず、RAW口座を開設している場合もスタンダード口座となります。
  2. 通貨 JPYかドルを選択します。
  3. レバレッジ 10~500倍までを選択します。

入力したら「ライブ口座の開設をする」をクリックします。

「ライブ口座を作成しました。お客様のEメール:emailを確認して、お客様のMT4口座ログイン情報やインストラクションをチェックしてください。 」

というメッセージが表示されるので、ご自分のメールをチェックします。

「MT4ライブ口座の登録が完了しました。」

という件名でメールが届き、取引ツールのサーバー情報からパスワードまで書かれた内容が記載されていますので、ツール利用時に使用しますから大切に保管しておきましょう。

口座が複数になるとダッシュボード左下に下記のように作成した口座の一覧が表示されます。

口座の一覧

それぞれの口座のスプレッドなどを確認して、気に入った口座に入金をしてトレードを開始していきましょう。

まとめ

以上がAnzoCapitalの口座開設方法&最短申し込み手順を簡単解説でした。

口座の種類も2種類しかないので、どちらの口座を選ぶかはそこまで迷うこともないでしょう。

ボーナス狙いならスタンダード口座を選び、スプレッド重視の人はRAW口座を選ぶだけです。

手順も見てもらえれば分かるように、日本語はパーフェクトレベルなので手順もスムーズに可能です。

次は取引ツールのインストール手順などを紹介していきますので、それまでに入金などを完了しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事