安藤証券で株取引するなら口座開設前に評価と特徴をチェック!

2019年2月2日

安藤証券は100年以上の歴史を持つ東海地区を中心に展開する地場の証券会社です。老舗ともいえる安藤証券で口座開設を考えている人は、簡単に特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

しかし100年の歴史というのは凄いですよね。そんな昔から証券業があったのかと思うと、ただ驚きです。そんな歴史ある安堵証券の魅力を紹介していきます。

安藤証券の株式取引特徴

安藤証券
安藤証券の主な扱い商品の一例

  • 新規公開株式
  • 募集・売出等
  • ETF
  • ETN
  • REIT
  • 投資信託
  • 債権
  • 先物

などが挙げられます。ここは株式投資の手数料などを詳しく紹介していきます。

手数料

手数料

手数料は対面取引は一般的な手数料帯で取引金額に対して約1%~となっています。

インターネット取引では、美らネット24というサービスを展開しており、現物手数料は100円~とネット証券、総合証券等を含めても最安水準となっています。

150万円~は960円となり少し高くなりますが、対面取引もある証券会社の中では非常に安い水準と言えます。また、先物取引をしている投資家の方では安藤証券を利用している場合が多く、その理由は先物取引の手数料の安さにあります。

先物取引を安藤証券で行う場合は、ラージで240円、ミニでも40円と数ある証券会社の中でも非常に安く、特にラージの手数料に関しては最安水準と言えます。

インターネット取引についても非常に安いですが、先物取引での手数料がこうした安い水準であることから一定の人気を獲得しています。

チャートの特徴

安藤証券では、一般的な証券会社に多いQUICK社の取引ツールではなく、ゴールデン・チャート社という会社からトレーディングツールの提供を受けています。

「JGX」というこのツールでは、様々な基本的な機能に加えて、「トレンドアナライザー」という機能を利用することができます。

この機能では、様々なテクニカル指標による分析結果から、対象の銘柄に関して「上昇トレンド」「下降トレンド」「天井圏」「底値圏」など、現在の株価がどの段階にあるのかを7種類に分けて表示してくれますので、取引前にこの機能で分析することでしっかりとトレンドを見極めることができます。

また、「HELLOチャート」という機能も用意されていますが、この機能ではゴールデン・チャート社が提供してる独自の指標、「ゴールデン・チャート・ベクター」という指標を利用できます。

この指標では相場のトレンド、売買の過熱感を独自の分析で表示してくれるため、他のテクニカル指標との組み合わせなどで様々な角度から銘柄の現状を分析することができます。

おすすめポイント

美らネット24

安藤証券では投資神託の取引もオススメできます。特にインターネットサービスの「美ら海ネット24」を利用しての取引がオススメで、その理由は同サービス内で利用できる「美ら海ネット24投資信託ストア」と呼ばれるストア内の投資信託であれば、購入時の手数料が、購入から約10日後にキャッシュバックされるためです。

また、このキャッシュバックは一時的なキャンペーンではなく、通常のサービスとして提供されています。

よく○○銘柄に関しては手数料無料というキャンペーンはありますが、これだと投資対象が限定されて、結局損してしまう場合などもあります。

投資信託ストアでは数多くの投資信託を取り扱っており、一部対象銘柄もありますがほとんどをキャッシュバックの対象として購入することが可能ですので、銘柄にしばられることなく、自由に対象の投資信託を選べることもメリットの一つです。

手数料が無料であればわずかな上昇でも利益を出すことができるため、より有利に取引をすることが可能になります。

スマホツールの特徴

安藤証券では、特別スマホ専用のアプリやツールなどは用意されていません。

他の証券会社はアプリ等で便利に取引できるようになってきているため、その点は残念ですが、安藤証券では取引画面をスマホに完全対応しているため、安藤証券のネット取引画面にログインすると自動的にスマホに対応した見やすく操作しやすい画面に切り替わります。

もちろんPC版とほとんど同じように利用でき、「国内株」「国内先物・オプション取引」「投資信託」とどの商品もスマートフォンから取引をすることが可能です。

その他特徴

株価ボード
安藤証券では、他にもおすすめポイントが3つあります。一つ目は特殊注文が多く用意されていることです。

例えば、同一銘柄の買いから売りまでを同時に指値・逆指値して注文することのできる「返済予約注文」、通常の逆指値注文はもちろん、利食いと損切りをあらかじめ設定した上で注文を出せる「OCO注文」など忙しいサラリーマンやなるべく拘束されたくない投資家の方でも便利に利用することができます。

また、2つ目は安藤証券では独自のレポートなども多く提供しており、例えば「あんどうウォッチ10」というおすすめの10銘柄を選定し、定期的に配信しています。

情報の内容や種類は証券会社によっても様々なので、こうした独自情報は多いほうが判断材料も増えるため、良いと思います。

特に株価の予想などはそれぞれ選定銘柄も違うため、是非参考にしてみてください。

最後に3つ目ですが、安藤証券では総合証券であるため外国債券などのネット専門の証券ではあまり取り扱いがないような商品の取り扱いもあります。

株だけでなく、いろいろな投資対象に投資したいという場合には債券も有力な投資候補の一つになると思いますので、そのライナップが多いというのは魅力的なメリットになるといえるでしょう。

まとめ

以上が安藤証券で株取引するなら口座開設前に評価と特徴をチェック!でした。

スマホツールがない珍しい証券会社ですが、スマホで見れることには違いないのでそこまで問題はないと言えるでしょう。

歴史ある安藤証券で様々な取引をすれば、老舗ゆえのきっと味のある証券会社と思うのではないでしょうか。