2021年7月20日ドル円・ポンド円最新予想とチャート分析

ブログの閲覧数今日の読者数 746
昨日の読者数 809
総閲覧数 556611

ダウ落下でクロス円暴落でしたね。だいぶ前にアバウトに書いていましたが、ほぼピタリで日足の雲を割れました。

応援ボタンが無くなったので、しばらく休むかな。

後はどこまで下げるのかなので、クロス円の買いは止めておくといいでしょう。

何度も書いているようにFXはダウ次第です。先に動くのが為替ということですね。

ドル円は昨日30分足でしたね。割れたのでポンド円売ればよかったと後悔しました(笑)

豪ドル円もスプレッドの広い早朝に81.60銭付けたので、売りも遅れてしまいました。

日本時間に下げるとほぼ夕方は上げていたので、ポンド円売れなかったのが残念です。

これからは売り放置が正解です。

このあたりは電子書籍に書いているので、NZドル円やドルストレートは書籍を読んでもイマイチですが、参考になるでしょう。

チャートの設定や説明は下記にあります。

参考になると思う人はクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

実際に利用している海外FX業者

私はほとんどの海外FXで取引しているので、かなり参考になると思います。

下記は最近の出金履歴です日付に注目

日本で一番人気のレバレッジ888倍XMtradingで取引再開したので、チャートはここのMT5で表示しています。

ただし私はスプレッドの狭いゼロ口座なので500倍までしか利用できません・・・

取引証拠画像

XMtradingで100万以上出金

レバレッジ無制限で数十秒で出金できるExnessで300万出金

どちらも即出金出来たので、週末に口座を作って電子書籍を買ってこの週足と8時間足無限ジグザグ相場を制覇しましょう!

Axioryで70万出金

Axioryが8/27まで10万円入金ボーナスをスタート

私も利用している業者の一つなのでおすすめです。

取引履歴

いずれも評判記事に取引履歴も載せていますから嘘ではありません。

アマゾンでと楽天で電子書籍を出版して、価格は3,200円と激安にしましたのでよかったらご購入ください。

著者名は前のブログ名で、英語バージョン ( 著者 FX MATEで検索)も発売しました!

未来が見えるFX一目均衡表の雲攻略
移動平均線とボリンジャーバンドだけでは攻略出来ないFXの一目均衡表の特徴を紹介しています。

この本を読んで3,200円稼げなかったらご連絡ください。

下記レポートとほぼ同じ内容です。

予想記事は下記ランキング応援がないと続けないので、参考になると思う人はクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ちなみにこのブログは海外FXの紹介がメインです。

私が実際にトレードや出金まで行なった海外FXは下記でまとめています。

また毎日詳しく書くのは大変なので、もう少し時間足を絞って書いて行こうと思います。

チャートの設定は下記で紹介しています。

FX初心者は下記にトレードの基本を書いているので、必ず読んでおくといいでしょう。

8時間と4時間足のポイント

4時間足

雲から離れたのと、下落トレンドの目安である-1σ 10MA 転換線から随分離れました。

2回サポートした151.60銭が高値というのは見抜けませんでしたね。

とりあえず月足+1σ 149.80銭と節目の150.00銭のどちらかで売っていきたい。

日本時間は横横もありますが、ドル円が月足+1σ 109.50銭を割ったので少しはみ出た109.60銭を超えない限り戻り売りで行きましょう。

とりあえずは月足75MA 148.50銭と 月足10MA 147.00銭がターゲットになります。

どちらにしてもダウの下げのペースで値幅は決まるので、安易な買いは禁止です。

緩やかな下落であれば上記のサポートで粘りますし、ハイペースで落ちれば月足転換線 145.54銭まで一気落ちします。

ポンドドル

8時間足

月足10MA 1.37を割ったのでここがレジスタンスになります。抜くとサポートした1.373 最高で1.380というところ。

月足転換線1.355が固いレジスタンスとなります。

8時間足チャートを見ないとFXでは勝てません。

8時間足の-1σはとにかく固いので、8時間足を見れないスマホユーザーではなかなかFX攻略は難しいと言えます。

しかも現在はMT5でしか8時間足を見れないので、MT5が利用出来る海外FX業者をデモでもいいので、口座開設してチャートで利用するといいでしょう。

15分足

ポンドドル15分足

抜くところないのですが、日本時間はあまり動かないのでポンド円はドル円の動きで下げますかね。

ポンド円15分

こちらも抜くところないので、149.80~150.00銭が最後の売り場

ヨコヨコが続くと夕方上昇しやすいので、日本時間下げるのはドル円次第となります。

1時間足


雲が分厚いので最悪150.35銭というところ。

しっかり売って稼いできましょう!ぼろもうけ相場に突入です!

ドル円予想

ドル円は日足の雲割れ109.00銭まで下げました。

終わり値で109.20銭を割らないと下にはいきません。

上は月足+1σ 109.50銭を割ったので109.50~60銭がレジスタンスとなります。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

トレンド確認

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

日足

ダウが下げたらドル円も下げたので、どうやら109.20銭割れが今週ありそうですかね。

109.60銭を超えないことがもちろん前提になります。

ドル円1時間足

雲下限が109.70銭なので、レジスタンスはこのあたりになります。今のところ遠いので下には違いなし。

ドル円30分足

30分見ると赤丸で割れないと買い。と書いて割れました。ポンド円売りはここがポイントだったのですけどね・・・

15分足

往復ビンタ雲出現! 必ず往復ビンタになるわけではないですが、赤線の動きで粘る可能性があることを知っておくといいでしょう。

4時間足・8時間足

上下値を見るのは4時間足と8時間足になります。

4時間足

雲上抜けポイントが先なので、110.00銭が最大レジスタンスというのが、4時間足だけで見ると見えてきます。

このように時間軸ごとで最大値が分かるのが一目均衡表の特徴でもあります。

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2021年7月20日ドル円・ポンド円最新予想とチャート分析でした。

ドル円は終わり値で109.20銭を割るのかがポイント 上は月足+1σ 109.50~60銭が目途

ポンド円は149.80銭か150.00銭の間

ポンドドルは月足転換線1.355まで落ちます。上は1.370か1.373まで上げればいい方

と予想しておきましょう。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

基本的には実際に利用してトレードや出金まで実践した海外FXをメインに紹介していますので、興味がある人は優良業者のみ紹介しているので、参考にしてください。

少女1
ミミコ
基本的に海外FXは大きな企業だけ利用すれば(そのかわりコスパや約定力は悪い)全然怖くないからね。
少年
トレ太
大きな企業はTOPページの中段記事に〇してあるから、チェックしてみてください。

FXで勝てない人はコピートレードがおすすめ!ただし自己資金20万円以上無いと、あまりお金は増えません!

一定の成績を収めている人はストラテジープロバイダーを始めると、1,000通貨取引でも稼げます。

スポンサーリンク

注目記事