2021年5月2日ドル円・ポンド円最新予想とチャート分析

ブログの閲覧数今日の読者数 101
昨日の読者数 686
総閲覧数 495645

GWはあんまり応援がないので、書ける日だけ予想記事を書こうと思います。

11:00までに記事更新無ければお休みです。

ドル円は20MAがサポート、ポンドドルは節目の1.384を割れポンド円はポンドドルの売りで下げました。

クロス円を見ると長いレンジに見えるので、ドルストレート主体の動きのほうが良さそうですかね。

予想記事は下記ランキング応援がないと続けないので、参考になると思う人はクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ちなみにこのブログは海外FXの紹介がメインで最強スペックExnessで先日出金しました。

侍
ドル蔵
bitwalletで出金すると数秒で着金します。

ただし早朝時間や経済指標発表前後では注文が通らないリクオート(約定拒否)多発しました・・・

少女1
ミミコ
5回ぐらい注文したらようやく約定したかな

結局どの海外FX業者を利用しても何かしら欠点があるのがよくわかる結果となりました。

また毎日詳しく書くのは大変なので、もう少し時間足を絞って書いて行こうと思います。

チャートの設定は下記で紹介しています。

「目次」はパソコン版ではサイドバー右下に、スマホ版では少し上に戻ると下段に「目次」が出るので効率的です。

スポンサーリンク

ポンド円の最新のトレンド

ポンド円週足チャートは月曜に書くかどうかわかりませんが、下記記事を参考にしてください。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とトレンドは下ですが大きなトレンドが出る気配はなさそうでしょうか。

ドル円が上、ポンドドルが上など方向性が揃わないとこんなレンジが続きます。

FX初心者は下記にトレードの基本を書いているので、必ず読んでおくといいでしょう。

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンド確認

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円とポンドドル日足チャート

ポンド円日足チャート

雲割れポイントが赤丸なので、しばらくはBOX相場か 148.00~153.40銭までのレンジと見ます。

ドル円も週足を抜いているので、おそらく111.00~105.00銭のレンジかな。

FX初心者の人は ポンド円=GBP/USD×ドル円のレート の図式を知っておきましょう。

149.753=107.89×1.3879

ポンドドル日足

こちらは大きな下げで終わったように見えますが、ドル円が下げれば復活しそうな展開と言えます。

上は1.390まではまだあるし、下は赤矢印の1.37か、-1σと100MAが重なる1.375

カナダドル円とユーロ円以外はレンジ相場になった感があるので、やや難解相場が続くでしょう。

4時間足のポイント

ポンド円 4時間足

こちらは青い雲を抜いているので、値幅のあるレンジ相場臭しかしない状況。

昨日ドル円が30分足雲をレンジになったように、青い雲を抜くとレンジになりやすいと思いましょう。

下は150.45銭と150.00銭かな

上は151.50銭で良いと思います。30分足を見ると151.30銭かな。

ポンドドル4時間足

金曜書いた雲割れポイントで、見事に割れてしまいました。

上は1.390なので、ドル円が109.50銭を超えないようだと復活するでしょう。

とりあえずは1.394か1.396が目途

ポンド円8時間

こちらは赤丸で抜き返すことを想定しながらトレード もしくは雲の中に入ってモゾモゾーモードが一番臭い。

月曜は雲上限151.40銭まで

とりあえずは150.500銭がサポートラインで、固い-1σが149.70銭というところ。

火曜か水曜には復活も見ておこう。

ポンドドル8時間足

レンジ臭がするので、上は散々サポートした1.386までは見ておきましょう。

抜いた場合は1.3918が高い山形成されているので、ここが目途

下は1.375か1.370、1.367と言った所。

8時間足チャートを見ないとFXでは勝てません。

8時間足の-1σはとにかく固いので、8時間足を見れないスマホユーザーではなかなかFX攻略は難しいと言えます。

しかも現在はMT5でしか8時間足を見れないので、MT5が利用出来る海外FX業者をデモでもいいので、口座開設してチャートで利用するといいでしょう。

侍
ドル蔵
下記はMT5とMT4が両方使える大きい企業ばかりです。

要するに安心して海外FXを利用したいのであれば、大手を選ぶのが基本でかつMT4やMT5両方使えるのも大手の特徴です。

  1. HotForex 早朝の約定が弱い
  2. Tradeview 決済スピードがやや遅い
  3. Land-FX 普通
  4. XMtrading 普通
  5. FBS 注文も決済も1秒はかかる
  6. Exness やや遅め

これらの海外FX業者でトレードをした私が実感した特徴は

侍
ドル蔵
スプレッドは広めで、約定力は普通~遅いのが特徴的です。
少女1
ミミコ
要するに上記海外FX業者の約定が早いとか素晴らしいとか書いているブロガーの記事は、実際に取引していないのであてにしないほうがいいということです。

上記は全部私が口座開設してトレードや出金などを実践したので、リアルに正確です。

1時間足チャート

とりあえず雲抜けポイント 雲下限が151.40銭なので、8時間雲上限と一致

ドル円109.50銭を抜くと大きくあげそうですかね。

ポンドドル1時間足はちょっと参考にならないので、割愛

15分足チャート

ポンドドルの最も重要な15分足

こちらは上限が1.386なので、やはりここがポイント。目先は1.383が雲下限となる。

ポンド円15分足

ドル円が上げるとなかなか下げないので、赤丸あたりまではいくでしょう。151.30銭がやはりポイントかな。

ドル円予想

ドル円は、1時間足雲を下抜くまでは買いの流れ

売りは値幅がないが、買いは値幅があるので、買いのほうがよさげ

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

トレンド確認

  1. 雲の中にいるともみあい
  2. 雲の上にいると買いが強い
  3. 雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル日足

雲割れポイントがこれまでに書いた赤丸でしたが、さすがに急落しそうもないので、107.70銭がサポートか。

雲の中に入ってモゾモゾモードを予想しますから、まずは+1σの109.50銭を抜くかに注目

抜けば110.20銭あたり、下は109.00銭を割れると下目線だが、4時間雲がサポートしそうなので、108.40銭が目途となります。

円高の場合海外FXではドル建てにするとデメリットですが、円安の場合は得をします。

なので、私が一押しにしているHotForexの円建て口座は107.70銭を割るまではメリットとなります。

ドル円1時間足

雲下抜けポイント 109.50銭の売りがどこまであるかに注目。とりあえずは109.50~109.00銭の狭いレンジも想定したい。

ドル円15分足

雲が分厚いので横横濃厚だが、朝窓でどこまで下げるか、目先は109.18銭というところ。

横横が続けば赤丸が雲割れポイント

4時間足・8時間足

上値を見るのは4時間足と8時間足になります。

4時間足

雲割れが見当たらないので、108.50銭ぐらいしか下げは期待できなし。

20MAでとにかく反発しているのを見ておきましょう。

せっかく値幅があるので、横横のゲジゲジモードにならないことを祈りましょう。

8時間足

仮に8時間雲を抜かない場合、赤線のゲジゲジ小幅下げが予想されます。だから抜いたほうがいいのは確か。

上昇トレンドの目安である、+1σ、10MA、転換線に沿って上昇していますから、時間で見ると109.00銭あたりが次の反発ライン

このトレンドの解説は下記に書いているので、FX初心者は見ておきましょう。

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2021年5月1日ドル円・ポンド円最新予想とチャート分析でした。

ドル円は109.50~109.00銭

ポンドドルは ポンド円の下記レジスタンスまで売り

ポンド円150.00銭か10日移動平均線150.50銭前後まで売り

と予想しておきましょう。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

基本的には実際に利用してトレードや出金まで実践した海外FXをメインに紹介していますので、興味がある人は優良業者のみ紹介しているので、参考にしてください。

  1. Big Bossが10万円までの100%入金ボーナスを4/30まで延長
  2. TTCMが取引量に応じてレバレッジ3,000倍まで、20万円以上の入金で200%ボーナス
  3. Axioryは、5/31まで入出金手数料無料キャンペーンを実施しています。
  4. FBSは100ドル以上の入金で、300%ボーナスキャンペーンを5/12まで実施

ということで、a-book業者のTTCMが色々なキャンペーンを実施しています。

FBSはバルセロナのスポンサーになるほどの大手ですから、コスパと約定力は弱いですが、チャリティーの一環で実施している300%ボーナスを獲得してみてください。

上記は私が実際に出金している海外FX業者ばかりなので、比較的安心して利用できるでしょう。

少女1
ミミコ
基本的に海外FXは大きな企業だけ利用すれば(そのかわりコスパや約定力は悪い)全然怖くないからね。
少年
トレ太
大きな企業はTOPページの中段記事に〇してあるから、チェックしてみてください。

FXで勝てない人はコピートレードがおすすめ!ただし自己資金20万円以上無いと、あまりお金は増えません!

一定の成績を収めている人はストラテジープロバイダーを始めると、1,000通貨取引でも稼げます。

スポンサーリンク

注目記事