金曜日為替予想・ドル・ポンド・ユーロ・豪ドルなど

ブログの閲覧数今日の読者数 238
昨日の読者数 534
総閲覧数 385753

ドル弱継続ということで、クロス円の取引価値は無さそう。

ダウの動きでドルストレートは上がっているので、ダウ次第というのが難解なところ

ブログのサイドバーにある、カテゴリーのチャート攻略に記事は掲載していきます。

下記応援ボタンをクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

チャートの設定は下記で紹介しています。

実際にトレードして出金まで出来ている(カテゴリーの出金手順で実際に出金した記事を紹介している)海外FX業者は下記です。

  1. HotForex 現在はここを利用
  2. Tradeview 最近まではここを利用していました。
  3. FBSGEMFOREXがこのブログからの申し込みが多数で、私もしっかり出金しています。
  4. XMtradingは最初に利用していました。
  5. AxioryBig Bossでも普通に出金出来ています。

日付を見てもらえば分かるように、ちゃんと出金出来ています。ドル建てでしか取引できませんが、円安になれば得をするのであまり気にしていません。

レポート入手者も多数出ているので、興味があれば手に入れて見てください。

スポンサーリンク

ドル円

昨日は陽線で終えるかと思いましたが、結局陰線でした。

次の雲上抜けは赤丸なので、雲の中に入らない限りは売りで良さそうです。

1時間足

15分足を見ると103.90銭までしか無さそう。

ポンド円・ポンドドル

ポンドドル4時間足を見ると1.317が固いので下げてもここまでか。

結局赤丸までは割れないかも。

今日は高値更新もあるとみておきたい。

ポンド円4時間足

またモゾモゾモードと終わっている感じ。

ポンドドルが下へ行かないと落ちる気配なし。

日足の移動平均線が昨日の安値を割らない限り上となっているので、とりあえずは買い

目先は1.323を割れないと買い

ポンド円1時間足

今のところ抜きそうだが、138.00銭ぐらいまでのショボイ上げもある。4時間雲上限が138.60銭なので、ここまでは見ておこう。

ドル円が下へ行きそうなので、ポンドドル買いか。

ユーロ円・ユーロドル

こちらもユーロドル買いでユーロ円はイマイチと言う感じ

ユーロ円8時間足

雲を割ったので売りといいたいが、ユーロドルが落ちる気配ないので、ユーロ円は無視か。赤線の動きに警戒

ユーロドル4時間足

こちらも赤丸までは無さそう。今日あたり1.9超えもあるのかも。

豪ドル円

動かなくなった豪ドル円

チャートを見るとほぼ買いだが、ドル円が下げると動かないのでAUD/USD買いか

AUD/USD 30分足

雲上抜けは赤丸だが、ドル円が下げればその前に上抜けはある。

まとめ

以上が2020/11/20の予想記事でした。

  1. ドル円は売り
  2. ドルストレートは買い
  3. クロス円は無視

という流れでいいのではないでしょうか。

ドル円

昨日書いた雲割れポイントでキレイに落ちたドル円

8時間足チャートを見ると

104.60銭が雲の下限なので、104.50~60銭が粘りどころと言えます。

15分足チャート

雲の抜けポイントがないので、104円まで下げればラッキーですかね。

ポンド円・ポンドドル

素直に下落したポンド円ですが、ポンドドルがもう少し粘りそうなチャートと言えます。

ポンドドル8時間足

雲割れポイントはいくつかあるのですが、雲のねじれまでは無さそうなので、爆上げに警戒

週足の転換線1.3と10週移動平均線 1.296には注意が必要

15分足チャートを見るとあまり上がりそうにはないですが

15分足チャート

ポンド円15分足

こちらも138.10銭が固いので、週足の20MA136.90銭か10日移動平均線137.30銭がとりあえず今日の下値の目安

4時間足を見ると

100と200と75EMAが存在する136.80銭が固そうなので、週足の20EMAと一致する以上はここらが今日の目安か。

ドル円が104円まで下げればあっさり割るのでしょう。

どこかで1円以上は戻りそうなので、適度に利確していきましょう。

ユーロ円・ユーロドル

ユーロドルが1時間足雲を突破したので、下げ渋る可能性もあるユーロ円

ユーロ円30分足

丁度下落したところ。ユーロドルは今日4時間足 雲割れしないと上もある。

ユーロドル4時間足

赤丸が雲割れポイント。一応月曜まであるが、割れないとユーロ円の動きはドル円の下げ次第に左右されそう。

豪ドル円4時間足を見るとあまり雲割れしそうもないのですが、一応ドル円次第となりそう。

AUD/USD4時間足

こちらも今日しか雲割れがないので、豪ドル円売りか。

75.60銭に週足のEMA 75.30銭に転換線と10EMAがあるので、今日はここらが目安

下記は先週の予想

ドル円

久々に1円以上の値動きを2日連続でしたドル円

4時間足チャートを見ると

下落の象徴である-1σ、10EMA 転換線がまだ追い付いていない状況と言えます。

15分足チャートを見ると

大体雲が教えてくれるレジスタンスは赤線の3つとなりますが、下げすぎたので移動平均線待ちで雲の中に入るのが基本かな。

売りを仕掛けるのなら103.60銭あたりですが、そこまで下落の勢いがあるのかどうか。

ちょっと様子見かな。

ポンド円・ポンドドル

昨日はポンドドルは200pips、ポンド円は130pipsと値幅を考えるとポンドドル買いが妥当なところ。

ポンド円4時間足チャート

流れとしては赤線の動きになりそうですが、ドル円が100円を目指すならポンド円の頭は重い

ポンドドル1.4でドル円100円であればポンド円は140円ですからね。

とりあえず日足の雲が137.80銭にいるので138円までの上げはありそう。

ポンドドルは15分足を見るといいでしょう。

現在

雲割れポイントは赤丸なので、あのあたりがレジスタンスとなります。

30分足を見ると1.31かな。

週足の+1σが1.316にあるので、ドル円がさらに下げるのであれば突破して終わるのでしょう。

ポンド円が75日移動平均線137.30銭か、日足の雲137.80銭かはみ出て138円までは買いなのかもしれません。

ポンド円10日移動平均線が135.80銭にいるので、このあたりで買いを仕掛けるかどうか。

ポンド円15分足

雲割れが赤丸なので、あのあたりまで下げるのであれば買い。できればポンドドルを買いたいところ

ポンドドル4時間足

ポンドドル4時間足

4時間足の+1σが1.308あたりにいるのでやはり1.31が買いの目安と言えます。

ドル円が上げると頭は重いかな。

ユーロ円・ユーロドル

動かないユーロ円よりユーロドルの取引がおすすめ。

ユーロドル1時間足

雲割れポイントは赤丸なので、日本時間の値動きを考えると売りより押し目買い

1.178~1.18が目標となる 上は1.2が目標となる

ユーロ円4時間足

雲上抜けは月曜になりそうなので、今日は123.40銭か昨日の高値だが、ドル円が2円下げれば

101.50×1.2=121.80銭なので取引価値はなし。

豪ドル円

豪ドル円もあまり取引価値は無さそうだが、日足チャートを見て見ると

75日移動平均線の75.70銭か日足の雲上限の76円まではある。

AUD/USD 1時間足チャートを見ると雲割れポイントはユーロドルと一緒。0.723か0.72で買いかな。

まだまだ買いか、調整の横横。0.74までは買いの一手

まとめ

以上が金曜日為替予想・ドル・ポンド・ユーロ・豪ドルなどでした。

日本時間は

  1. ドル円15分足雲分厚いので、中に入って一休みがあるかどうか
  2. ポンドはポンドドル買い
  3. 豪ドルはAUD/USD買い
  4. ユーロはユーロドル買い

というところでしょう。クロス円は取引には不向きと言う認識でトレードしましょう。

下記は10/30の記事です。

ドル円

月足チャート200月移動平均線 103.90銭は固し。

15分足チャートを見ると横横か上

4時間足を見るとまだ下だが、105円までの上げはある。

日足の-1σは、104.66銭、10日移動平均線が104.77銭 転換線が104.88銭なので今日は104.90銭ごえまでか。

ポンド円・ポンドドル

値幅があるようでないポンド円

ドル円が上に行くのであれば、ポンドドル売りのほうが良いが日足の-1σを割らない限りは上に行く。

クロス円にこだわると上手く行かないので、ドルストレート売りか買いを考えていきたい。

ポンドドル日足の雲1.296がとりあえず上の目安 爆上げするなら今日か

昨日10週移動平均線 1.287をギリギリ叩かなかったので、まだ今日もそこらで粘るということなのでしょう。

8時間足雲割れは来週頭になりそう。

昨日はポンド円日足の-1σが上の目安でした。

今日は135.80銭なので、ドル円が吹けばここまであるのでしょう。

4時間足チャートを見ると今日は135.70銭か135.40銭が目安

8時間足チャートを見ると-1σ、10EMA、転換線が135.60銭あたりに密集しているので、ここ辺りまでは見ておきたい

下は日足のボリンジャーバンド-3σで毎日止まっているので、今日は134.30銭が目途

週足の-1σが133.95銭あたりなので、ここの反発は気を付けたい

ユーロ円・ユーロドル

ユーロドル1.172陥落で、日足の雲も陥落、昨日の安値は月足チャートの雲の下限と20週移動平均線

日足チャートを見るともう2日3日この辺りで粘りそうだが、8時間足も割ったので素直に売りで行きたい。

ユーロドル日足

ユーロドル戻りの目安は-1σの1.1715か日足の雲1.169

ユーロ円が下げっぱなしなので、ユーロ円はドル円の爆上げに警戒

ユーロ円は昨日の安値は100週移動平均線。

上記30分足チャートを見ると上は122.40銭まで。ドル円上げのユーロドル下げの膠着もあるので、素直にユーロドル売りか。

計算式

ユーロ円=ドル円×ユーロドル

これがあるので膠着も頭に入れたい

豪ドル円

ドル円が吹けば戻りも大きいが、AUD/USDを売るほうがベストかどうかが今後の焦点

豪ドル円1時間足

まだまだ上は厳しいところ。よくて73.79銭あたりか。ドル円の意味不明の爆上げがある以上、豪ドル円も膠着はある。

AUD/USD 15分足

15分足と30分足雲上限が0.704なので、ここを抜けないという目安に売っていきたい。

スポンサーリンク

注目記事