2020年1月9日ポンド円とドル円の予想レンジと今日の値動きポイント

ブログの閲覧数今日の読者数 149
昨日の読者数 2197
総閲覧数 306987

昨日は記事を書いているうちに急落してしまいましたので投稿を止めました。しかしドル円がここまで戻すとは驚きですね。これでグダグダ相場が続きそうですが、良く動いたので明日の雇用統計までレンジかもしれません。

ドル円はしばらく方向性がない可能性もあるので、株価次第だと思います。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったらランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

レポートが好評のため無料で必勝法も公開しました。

ポンド円の週足予想と最新のトレンド

ポンド円月足

ポンド円月足

これだけ広範囲で真っすぐだとどこで抜いてもおかしくないがやはりドル円次第

とりあえずは先月雲に阻まれた格好

ポンド円の週足チャートを、見てみましょう。

ポンド円の週足チャート

とりあえずは一目均衡表の雲がサポートしたとことろ。来週は雲のねじれなので落下もあり得ます。

安値圏の上ひげ 下髭は買いサインなのだが位置的に安値圏でないので、今後はまだ不明

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と後は8時間足雲の中に入るかどうか ポンドドルがレンジ臭がするので、一気上げはまだ考えにくい

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはTitanFXのMT5を利用

ポンド円の日足チャート

とりあえずは144円を付けそうだがここは8時間足雲上限なので固そう ポンドドルが4時間足雲の中に入ったので狭いレンジも考えられる

上値は 143.30銭 144.20銭 

下値は 142.60銭 142.00銭

ドル円グダグダでさすがに休憩が入りそうなので判断は難しい

ポンドドル日足

ポンドドル日足

4時間雲下抜けゾーンはないので、引っかけ下げもある以上少し難しいトレード

昨日の安値を割れれば素直に売りかどうか

上は1.311 1.3125

下は1.3006 

4時間足雲下限が1.3094なので割っても引っかけ下げはあるし判断は難しい

1時間足の雲を超えるまでは売りで行きたい

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

ポンド円の1時間足チャート

ドル円の爆下げ爆上げで大きく動いたポンド円 ドル円はさすがに108.80銭くらいまでは下げそうなので、ここらでどうするか

ポンド円15分足チャート

ポンド円15分足チャート

ドル円次第だが赤丸で割れなければ買い

30分足

30分足

雲割れゾーン ドル円の下げは期待が薄いのでポンドドル次第 ポンドドルは下へ行くのか踏ん張るのか レンジか

8時間足・4時間足のポイント

8時間足

とりあえず144.40銭が固いがまずは雲の中にはいるかどうか 入れば144.40銭を目指す

位置的には判断は難しい

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

1時間足チャート

雲上抜けゾーンは赤丸なので上は重い 売りと言いたいが4時間雲がさえない形なので、レンジか

ポンドドルの最も重要な15分足

最も重要な15分足

上抜けポイントが赤丸なので狙いたいが30分見ると頭は重い

まあ紛れも多い30分なので何とも言えないが レンジと見るのが妥当か

8時間足・4時間足のポイント

4時間足

こういうまっすぐな雲の中に入るとトレードは向いていない 赤丸ぐらいまで待つのが正解

引っかけ下げ 引っかけ上げに気を付けたい

ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック

ドル円予想と長期トレンド

ドル円月足

今月のレジスタンス

上は109.72 110.00銭

下は104.95銭と105.90銭

108.00銭に週足のレジスタンスがいるので108.00銭割れで円高モード突入と見る

114~104円のBOX相場が続いているので、終値で108.00銭を割っていれば104円まではある

割れば94円まではあるということだが結局また踏ん張りました。終値で108.00銭を割らない限り復活します。

週足チャート

週足チャート

先週の陽線を覆いかぶさるように陰線が覆うように出現したので売りサイン点灯

と書いてだいぶ時間はかかりましたが結局サイン通り

取りあえずまだ落ちそうもないドル円 グダグダ相場復活か

終値で108.00銭を割っていない限り円高モードにはならない

チャート設定していない人は下記で設定しておきましょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

とまたしても踏ん張ったドル円 

ダウが下げそうもないのがこの要因

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

これでしばらくは108.00銭は固そう 赤丸で落ちるかだけ注目したい

上は109.50銭

下は108.80銭 108.96銭

武力衝突回避で結局グダグダ相場か

ドル円1時間足

とりあえずは108.40銭まで落ちればいい方だが期待は薄い 昨日は108.10銭を抜いた時点で上と思わなければならない

30分足

30分足

雲が分厚いので横横か とりあえず8時間足雲が上を邪魔している

15分足

15分足

雲割れポイント 期待は薄いが30分を見るとあのあたりが買い場か

4時間足・8時間足

4時間足

4時間足

とりあえず抜いたので、しばらくは赤丸がサポートラインになる 終わった相場か

8時間足

とりあえずは来週までもつれそうだが、勢いが凄いので雲の上限109.45銭までは見ておこう

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2020年1月9日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

1/9のポンド円予想レンジ 144.30~142.80銭

  • 今日の上値の目安は143.30銭と144.20銭
  • 下値の目安は142.70銭と142.20銭

です。

1/9のドル円予想レンジ109.45~108.95銭

  • 今日の上値の目安は109.45銭 109.70銭 
  • 下値の目安は108.95銭 108.80銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

入金ボーナスが多い海外FX会社は下記でチェック!

1万ドル出金した証拠画像 ここは円口座がなくドル建て口座なので1万円ではありません。

入金ボーナスが多い海外FX会社
会社名 HotForex FBS XMtrading
レバレッジ 1,000倍 3,000倍 888倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり 両方あり
口座開設ボーナス 最大50,000ドル 最大10,000ドル 最大5,000ドル

参考記事

スポンサーリンク