2020年1月6日ポンド円とドル円の予想レンジと今日の値動きポイント

ブログの閲覧数今日の読者数 167
昨日の読者数 2197
総閲覧数 307005

金曜日は簡単な日でしたね。ああいう簡単な日だけでトレードすれば毎月FXは勝てます。

ポンドドルも予想通り1.3162を越えず下げたので、簡単な日でした。

逆に日足の雲を終値で落ちないと落ちたことにならいですから。ドル円はとりあえず円高モードは免れたと言う事です。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったらランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

レポートが好評のため無料で必勝法も公開しました。

ポンド円の週足予想と最新のトレンド

ポンド円月足

ポンド円月足

これだけ広範囲で真っすぐだとどこで抜いてもおかしくないがやはりドル円次第

とりあえずは先月雲に阻まれた格好

ポンド円の週足チャートを、見てみましょう。

ポンド円の週足チャート

とりあえずは一目均衡表の雲がサポートしたとことろ。来週は雲のねじれなので落下もあり得ます。

その場合は138.00銭に月足と週足のレジスタンスが二つあり、そこが目安となるのでドル円が円高になればおいしい相場と言えます。

週足で売りサインが出ていたのはどうやら本当らしい。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とどうやら下下ムード再開でいいでしょう。141.00銭割れで間違いないですが、何曜日に割れるかがポイント

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはTitanFXのMT5を利用

ポンド円の日足チャート

とりあえず赤線の動きになりそう。 138.00銭には200日移動平均線が位置するので、ここでは1円以上の反発がありそう。

とりあえず141.00銭を割るかどうか

上値は 141.60銭か141.90銭かな ポンドドルも1.314~1.312までの上げはあるので、そこまでは見ておこう

下値は 140.30銭 139.40銭

ポンドドル日足

ポンドドル日足

どこで雲割れするかだけが焦点 ドル円107.00銭 ポンド円138.00銭がとりあえず固いので、そこらで一回大きな反発がある

電卓をたたくと

138.00÷107.00=1.289 1.286に月足のボリンジャーバンドの真ん中の線が位置するので、この辺りが固いと言う事が見えてきます。

上は1.311 1.309

下は1.3095

4時間足雲下限が1.3024なので1.301あたりで一回踏んばりそう

それでも売っていきたい

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

金曜と違い 雲から離れたので上値を探すのは難しい 単純に日足のレジスタンスでみるなら141.88銭 週足で見るなら10週移動平均線の141.60銭

どちらかとなる もちろんドル円が上に行く可能性もあるので、まだ何とも言えない状況

ポンド円15分足チャート

ポンド円15分足チャート

上抜けポイントがたくさんあるので判断は難しい こういう場合は30分足とドル円のチャートを見ましょう。

30分足

30分足

30分足の雲上下が141.60~90銭にいるので、この間がレジスタンスとなります。ポンドは引っかけも多いので、ちょとはみでて142.00銭まで見ないといけない

8時間足・4時間足のポイント

8時間足

8時間足

とりあえず10EMAが追い付いていないので、下げ渋りも考えられます。

目先のレジスタンスは141.88銭が濃厚

4時間足

4時間足の雲割れは本来赤丸なので、あそこまで粘る可能性も高い

当然ドル円が構わず107.00銭を目指せば関係はないが ドル円次第には違いない

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの1時間足チャート

怪物通貨ポンドドルも1時間足雲割れすればさすがに弱くなります。だから金曜が一番簡単な日なのです。

ここからはどこまで戻すかはさすがに見えてこない 赤線までの戻りは見ておこう 日足のレジスタンスが1.3115 1.3095にいるのでどちらか

まだ10日移動平均線も割っていない

ポンドドルの最も重要な15分足

上抜けポイントが目白押しなのでポンド円同様30分を見ます。 ポン円はドル円にも左右されるので考え方次第ではポンドドルのほうが簡単です。

30分足

30分を見ると頭は重い 雲の中にはいるかどうかで 入れば赤線の間がレジスタンスとなり入らなければ赤線の下が目安となる

1.3095あたりがとりあえずの目安なので頭は重い

8時間足・4時間足のポイント

4時間足

4時間足

雲下抜けは赤丸なので、赤線の動きか

どちらにしてもポンド円138.00銭までは売っていきたい

ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック

ドル円予想と長期トレンド

ドル円月足

今月のレジスタンス

上は108.45銭

下は104.95銭と105.90銭

108.00銭に週足のレジスタンスがいるので108.00銭割れで円高モード突入と見る

114~104円のBOX相場が続いているので、終値で108.00銭を割っていれば104円まではある

割れば94円まではあるということ

週足チャート

週足チャート

先週の陽線を覆いかぶさるように陰線が覆うように出現したので売りサイン点灯

と書いてだいぶ時間はかかりましたが結局サイン通り

とりあえず108.20銭と108.45銭を抜かない限り下目線

107.00銭にレジスタンスが2ついるので、とりあえずはここが目標 107.00銭では1円くらいは反発する可能性はある

チャート設定していない人は下記で設定しておきましょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート もみあい
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

と全面売りモード 108.00銭割れで円高確定 とりあえずは104.00~105.00銭が目標

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ドル円日足

本来は赤丸での下落なので、ダウの大暴落でもない限り107.00銭付けて赤丸まで戻り本格的な円高に入ります。

と言ってもまだ雲から落ちていないので、当然確定ではありません。

上は108.20か108.45のどちらか

ドル円1時間足

ドル円1時間足

雲抜けポイントは108.40銭 ここまで戻れば売りたいが週足のボリンジャーバンドが108.20銭なのでまずはここを抜くかどうか

30分足

30分足

雲的には何とも言えない雲 まあとりあえずは108.20銭が目途には違いない

15分足

15分足

抜かない雲に入ったので、レンジもあり得る月曜は小動きも想定したいが下目線には違いなし

ただし5日連続陰線だし10日移動平均線も全く追い付いていないので、そろそろ陽線も十分考えられるが買いは107.00銭まで止めておこう

4時間足・8時間足

4時間足

反発しそうなロウソク足が出現 108.20銭を抜かない限りは無視しておこう 日足のレジスタンスが108.15銭にいるので

月曜はレンジも想定しつつ高値も108.15~20銭が目安となるでしょう。

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2020年1月6日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

1/3のポンド円予想レンジ

  1. 142.71~141.20銭
  2. 結果 142.77~141.00銭

とやっといい予想が出来ました。

1/6のポンド円予想レンジ 141.55~139.45銭

  • 今日の上値の目安は141.60銭と141.90銭
  • 下値の目安は141.00銭と140.00銭

です。

1/3のドル円予想レンジ

  1. 108.59~108.00銭
  2. 結果 108.62~107.84銭

とまあ十分でしょう。

1/6のドル円予想レンジ108.16~107.45銭

  • 今日の上値の目安は108.45銭 108.20銭 
  • 下値の目安は107.00銭 107.50銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

入金ボーナスが多い海外FX会社は下記でチェック!

下記で実際に入金して金額が反映されている記事も参考にどうぞ。

入金ボーナスが多い海外FX会社
会社名 HotForex FBS XMtrading
レバレッジ 1,000倍 3,000倍 888倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり 両方あり
口座開設ボーナス 最大50,000ドル 最大10,000ドル 最大5,000ドル

参考記事

スポンサーリンク