2020年1月3日ポンド円とドル円の予想レンジと今日の値動きポイント

ブログの閲覧数今日の読者数 167
昨日の読者数 2197
総閲覧数 307005

年初からへっぽこ予想でしたが、今日は去年の再現があるかどうか 108円割れれば107.00~106.00銭までの一気下げもあるでしょう。

去年の1月3日の値幅が3円ぐらいだったので、再現があって105.00銭まで行けばラッキーです。期待は薄いが期待したいところ

ポン円も8時間足の雲に阻まれて結局前日の大陽線を消す売りサイン 1時間足割ったので売っていきたい

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったらランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

レポートが好評のため無料で必勝法も公開しました。

ポンド円の週足予想と最新のトレンド

ポンド円月足

ポンド円月足

これだけ広範囲で真っすぐだとどこで抜いてもおかしくないがやはりドル円次第

とりあえずは先月雲に阻まれた格好

ポンド円の週足チャートを、見てみましょう。

ポンド円の週足チャート

とりあえずは75週移動平均線あたりがサポートしたと言ったところ 143.60銭を抜けば147.00銭までサポートがないところがさすが怪物通貨と言えます。

下値が142.50~70銭に100週移動平均線と+1σのボリンジャーバンドがいるので、今週はこの辺りが固いと言う事になります。

週足で売りサインが出ているがポンド円なのであてにならないがどうやら売りでよさそう とりあえずは141.47銭と142.00銭がターゲット

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とどうやらドル円が円高モードに入ったので、ポンド円も天井の様子 ドル円108.00銭割れで円高確定

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはTitanFXのMT5を利用

ポンド円の日足チャート

ドル円が円高モードっぽいので、これなら赤丸での下げがある

とりあえず108.00銭を割るかどうか

上値は 143.10銭 142.72銭

下値は 142.00銭 140.90銭

ポンドドルも1時間足割ったのでどうやら売られまくりそう

ポンドドル日足

ポンドドル日足

こりゃどっちかで雲割れがあるがとりあえず4時間足雲の中にいるので、割るまではまだわからない

上は1.317

下は1.3095 1.3057

4時間足雲上限が1.3162なのでそこまでの上げが天井と見るのが普通

しっかり売っていきたい

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

ポンド円の1時間足チャート

雲割れは赤丸なのでまったくなさそう。と書いてあっさり雲割れ 上抜けは赤丸なのでしっかり売りたい

ポンド円15分足チャート

ポンド円15分足チャート

上抜けポイントがないので、しっかり売りたい 問題は上がどこかだけ

昨日の15分足

まさにレポート通りの動き 無料でもらえるレポートなので雲の特性を知っておけば、あたらない私の予想ブログ見るより参考になる

8時間足・4時間足のポイント

8時間足

8時間足

これで結局上は無さそう ポンドドルが1.316がMAXなのでポン円142.60銭はちょうどレジスタンスだししっかり売りたい

4時間足

4時間足

問題は4時間足の雲の形が悪いこと このラインで落ちたら粘る 明日のほうがいいのだがドル円が108.60銭を超えない限り売りだが

反発にも気を付けたい ドル円108.00銭割れすれば問題なさそうだが

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの1時間足チャート

問題はドル円の下げでドルストが買われるかどうか そうなるとポン円も下値は固くなる 雲抜けポイントがないので、売りしかない

ポンドドルの最も重要な15分足

15分足

上抜けポイントがないので、しっかり売りたい

30分足

30分足

とりあえず30分足がずっとサポートしているので、赤丸の雲割れポイントが買い目と書いてやはり書いたら割ったパターン さすがへぼ予想

とりあえず1.3162を抜かない限り売りで行きたい 問題はドル円が下げたらドルストが上げるかどうか

8時間足・4時間足のポイント

4時間足

4時間足

この場合は赤線がレジスタンスになる なので今日1.3162を超えないとポンド円よりポンドドルを売るほうが確実に勝てる

ドル円はたまにわけわからない上げがあるので、1.3162前後を目安に売って寝れば楽勝で勝てる

ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック

ドル円予想と長期トレンド

ドル円月足

今月のレジスタンス

110.00銭と108.75銭

下は108.00銭と108.40銭

108.00銭に週足のレジスタンスがいるので108.00銭割れで円高モード突入と見る

とりあえず108.40銭を割ったので後は108.00銭割れだけ

週足チャート

週足チャート

先週の陽線を覆いかぶさるように陰線が覆うように出現したので売りサイン点灯

週足を見ると108.20銭が固いので、下げてもここまでドルストレートが上げっぱなしなので、全体的に見ても108.00銭まで下げればいい方

だが108.00銭割れをさすがに狙いたい

チャート設定していない人は下記で設定しておきましょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート もみあい
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

と全面売りモード 108.00銭割れまで後5日あるからさすがに割りそう

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

動かなかったドル円がようやく動き出しました。問題はすんなり下げるか赤線の動きかだけ 去年の再現で一気に105円まで行けばいいが

107.00銭と106.00銭にレジスタンスがいるので、そこらあたりでゆっくり反発がある

ドル円1時間足

雲抜けポイントはまだ先なので下しかなし 余裕の相場 108.20~108.00銭まで狙うのが普通 もちろん売り放置でもいい

30分足

雲う上抜けがまだ先なのでしっかり売りたい 上が108.60銭がとりあえずの目安

4時間足・8時間足

4時間足

4時間足

ひげが長いから買いに見えるが 雲がそれを否定している10EMAあたりまでが戻りの目安

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2020年1月3日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

1/2のポンド円予想レンジ

  1. 144.60~143.55銭
  2. 結果 144.18~142.27銭

と全然でした

1/3のポンド円予想レンジ 142.71~141.20銭

  • 今日の上値の目安は142.70銭と143.00銭
  • 下値の目安は141.47銭と142.00銭

です。

1/2のドル円予想レンジ

  1. 108.80~108.58銭
  2. 結果 108.86~108.20銭

といまいちでした。

1/3のドル円予想レンジ108.59~108.00銭

  • 今日の上値の目安は108.65銭 108.60銭 
  • 下値の目安は108.00銭 108.20銭

です。今日は去年の再現をないだろうけど期待だが 去年は記事を書いているうちに3円下げたのでなさそう

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

入金ボーナスが多い海外FX会社は下記でチェック!

下記で実際に入金して金額が反映されている記事も参考にどうぞ。

入金ボーナスが多い海外FX会社
会社名 HotForex FBS XMtrading
レバレッジ 1,000倍 3,000倍 888倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり 両方あり
口座開設ボーナス 最大50,000ドル 最大10,000ドル 最大5,000ドル

参考記事

スポンサーリンク